friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
鹿児島3人旅・The PlayersとMichael Rhodes Part-2
The Playersのメンバーとの距離、約7~8m指使いも、呼吸も伝わる距離での
観覧はもう驚きの連続ですが、何故かそんな近い距離にも関わらず緊張感が無く
目一杯楽しめました。
写真はデジカメの小さいので撮ってもズームをかけなくても写る距離で、でも音の
大きさを感じさせない素晴らしい全員のテクニックには驚きでした。
フルコースのディナーとThe Playersの演奏とこんな贅沢は2度と実現しないでしょう!
終わっても友人のように時間を共有する間がたくさんあり大満足!
ステージでの写真はたくさん撮りましたがあえてMichaelのものを中心に!
d0097038_19203424.jpg

本当にMichael「はカッコいい」と言う表現がピッタリきます。
ステージの動きはなんともいえないものがステージにいることが絵になります。
演奏後のカウンターでの一時です。
MichaelとMandyのツーショットです。
d0097038_19255354.jpg

興奮冷めやらぬまま2次会へ出席させていただきました。
私の隣には、マネージャーそしてPaul FranklinとBrent Masonそして
Mandy Barnett------
またまた夢のような時間がながれます。宴の始まり、スーパーミュージシャンを目の前に
しての皆で楽しく演奏? The Playersのメンバーも楽しんでいたようでした。
それにしても鹿児島の人は酒が強い! ホテルまでの帰りは結構きつかったです。
翌日は、アルコールも残らず、爽やかな目覚め! 
一緒に行った、宮下さん、石井さんは早朝の風呂でMichaelの奥さんらしき人と
展望浴場で一緒になったとしきりに興奮していました。
2人の御婦人の間でもMichaelは一番の人気でした。
翌日のレストランでもテーブル一つ空けてThe Playersのメンバーや
Rodney Crowell夫妻などと一緒の朝食をとったりした時間、良い思い出に浸りながら
時が過ぎました。
d0097038_19321086.jpg

d0097038_19301814.jpg

朝食後、The Playersのメンバーをホテルで見送り神奈川までの帰路につきました。
とっても贅沢な2泊3日の鹿児島の旅でした。
演奏に関しては表現の仕様がないくらい素晴らしい! あの横須賀の広い芸術劇場を
はるかにしのぐ音の良さ、演奏の素晴らしさ、CDの音そのものが演奏されるのです。

長くなりました。 Part-3へ
[PR]
by friedband | 2009-12-09 19:34 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/10542122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 鹿児島3人旅・The Play... 鹿児島3人旅・The Play... >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
子猫の名前は「なれちゃん..
by friedband at 18:44
猫の名前が 「まれ」だ..
by fm-i-samukawa at 12:48
ブログ開設しました! ..
by fm-i-samukawa at 09:01
いろいろとジョニーの心遣..
by friedband at 01:16
今井さん、鹿児島カントリ..
by johnny 鹿倉 at 11:17
そうだ!2016年は放送..
by friedband at 13:03
今年の元旦は日曜なので、..
by friedband at 13:02
2016年元旦は放送した..
by chii at 11:07
ジョニー鹿倉さんおはよう..
by friedband at 09:55
今井さん、こんばんわ! ..
by ジョニー・鹿倉 at 17:46
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧