friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
「もの作りと芸能の私」-1
「もの作りと芸能の私」
作る事をはじめたのは小学校5年のときに始まる。
音に興味のあった少年の私、毎朝目が覚めると何時もラジオが流れていた。
私と一回りしか年の離れていない叔父(母の兄弟の末っ子)は外来の音楽が好きで、
朝から何時もジャズ、クラシック、カントリをかけっぱなしで、当時未だ少ない、
電蓄も我家にあった。
鉄の針でSP盤を良くかけていた。

3人の叔父の内、真ん中の叔父は、進駐軍かぶれと言うか、進駐軍の中で働いていた
時期があり、良くカーキ色のカッコの良い制服を着ていた。
私も子供心ですが、そんなカッコに憧れの気持も持った。
そんなアメリカかぶれの叔父はギターも持っていた。
一軒の家に、御爺ちゃん、お婆ちゃん、母の兄弟なども一緒に暮らす、いわば
3世代同居のような家庭であった。
そんな中で育った少年(私)が、いろいろな影響を受けるのは時間のかかることではなく、
ごく自然にいろいろな世界をのぞく事になった。

子供の私にはギターは未だ高嶺の花、眺めるだけ!
小学生の5年の頃! 学校で電気部というクラブを友達と数人で作った。
パーツを買って鉱石ラジオの製作からスタートした。
かなり時間をかけて製作したが、ピーピーと言う音と共に放送自体の内容は覚えていないが
鳴った時の感動は未だに覚えている。
小学生の頃、ガキ大将であった私を変えた大きな出来事!
ラジオの製作、鉄道模型の制作(厚紙を使っての製作)などに夢中になった。

それともう一つは、サボテンの栽培だ! (これは楽しい、新しい世界)
終戦の1年後に生まれた我々はベビーブームで小学生の頃も、生徒数の多い学校では、
13組もあるところもあった。(私の女房の学校はそうであった)
私の学校もそれに近いもので、とにかく子供が多い。
生活も大変で、家庭の都合で澁谷の自宅と杉並のお婆ちゃんの家での2つの生活が
中学生の時から始まった。
中学は新設校で私が和泉中学校の第1期の中学1年生になった。
ここから、サボテンの栽培が一段と気合が入った。
中学の同級生に、長田さんという女の子(今どうしているだろう)がいて、その子の自宅は、
植物の栽培と販売をしていた。
程なく、長田植物園に行った凝り性の私は、サボテンにはまった。
西部劇映画の好きな私にはサボテンの存在は切り離す事が出来ない。
映画に出てくるサボテンとはとっても似つかないものでは有るが、少年の心には関係ない、
サボテンであれば同じであった。
澁谷の自宅にサボテンを育てるための温室作りをやってみた。
名古屋のあった、堀田千種園というサボテンを通信販売をしているところを知りいろいろ
たくさん買った。
初めての、まともな大工仕事というか、木工仕事だ! 幾つも作った。
やがて、庭に幾つもの温室が出来気分は西部!
いまだに何時もサボテンは必ず側にいます。
d0097038_20143351.jpg


ブログに記憶をたどり書き込んでいると、段々今の自分が見えてくるようです。

長いので、また思い出しながら書きます。

Part-2 で
[PR]
by friedband | 2009-12-14 20:15 | 家具・職人 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/10558839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「もの作りと芸能の私」-2 少しだけ練習を! >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
子猫の名前は「なれちゃん..
by friedband at 18:44
猫の名前が 「まれ」だ..
by fm-i-samukawa at 12:48
ブログ開設しました! ..
by fm-i-samukawa at 09:01
いろいろとジョニーの心遣..
by friedband at 01:16
今井さん、鹿児島カントリ..
by johnny 鹿倉 at 11:17
そうだ!2016年は放送..
by friedband at 13:03
今年の元旦は日曜なので、..
by friedband at 13:02
2016年元旦は放送した..
by chii at 11:07
ジョニー鹿倉さんおはよう..
by friedband at 09:55
今井さん、こんばんわ! ..
by ジョニー・鹿倉 at 17:46
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧