friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
「もの作りと芸能の私」-3
音楽熱中期間の人生(学生時代から青年期)-1
高校生の頃から、音楽三昧が始まった。
中学生の頃から、リッキー・ネルソンに熱中した私は、教則本を見ながらギターを
かき鳴らし、アメリカのポップスに熱中し、カタカナで覚えた英語の歌はかなりあった。
いろいろな曲を聴きたいが、当時、シングル盤のレコードが1枚180円か210円で
あったように記憶しているが(その後230円が一般的に長くこの価格で売られていた)、
中学生の頃のバイトの日給が380円だった事からすると、レコードは高嶺の花! 
新しい曲と大きな言い音で聴くために、地元の渋谷にある、東急文化会館の5階の
映画館前に置いてあるジュークボックスで小遣いを持って聞きに行ったものだ。
(まさにアメリカングラフティーの映画を見ているような絵柄でした)
1曲10円(暫くして20円になった)。
ヘレン・シャピロの子供じゃないの (Don‘t Treat Me Like A Child)、
コニー・フランシスのカラーに口紅 (Lipstick On Your Collar)、大人になりたい
(Too Many Rules)、や(Lonesome Town)のリッキー・ネルソン、など歌に
温かみのある曲が多かった。(未だに温かみのあるゆったりとした曲が好きだ)

音楽ばかりやっていたわけではなく、中学時代は、アイススケートのスピードスケート
やスキーそして、クラブ活動ではバスケットボールをやっていた。(中学、高校の6年間)
そんな中学時代から、高校生なると、更に音楽に目覚め、高校1年でバンドを組み、
活動を始めた。当時まだウエスタンバンドのスチールギターを弾く人は少なく、
ハワイアンをやっていた(杉山さん)年上の人をメンバーに入ってもらい練習からはじめた。
演奏するにも手本になる音源が少なく苦労しながらレパートリーを増やした。
一時期、ウエスタンでは人気がなくエレキが流行り始めた頃、ベンチャーズの音楽を暫く、
半々くらいで演奏をしていたがそのうちエレキには未練がなくウエスタンに熱中した。
当時ベンチャーズが、「ベンチャーズ西部に行く」と言うアルバムを手に入れ自分達の
レパートリー取り入れた。
当時、エレキギターを持っていると不良といわれた時代だった。 懐かしい!
私も不良の一人だったのだろうか? しかし、当時音楽に夢中になっていた若者に不良は
いなかったと思う! 真剣に音楽に取り組んでいた。
今の若者もそのように見える。 みんな頑張れ!

チョット思い出した事がある。
中学生時代も良くアルバイトをして好きな物を買っていたが、この時期の一番大きな
買い物は何と言ってもステレオを購入した。現金で帰るわけではなく10ヶ月の月賦で
購入した。
自宅でよく利用している電気屋さんに母が話しをしてくれて、月払いで購入した。
この頃にまだクレジットだとかローンだとかのシステムはなく待ちの小売店の電気屋さん
が元気な時代だ。
この頃に月賦販売の「緑屋」が有名でその後「丸井」が出来たと記憶している。
まだ緑屋が有名な時代で、道元坂の一等地にビルを構えていた。
その時代に杉並にあった「和泉電気」から買ったステレオはこんな形です。 
レトロな雰囲気は当たり前! サンヨー電気の製品でサイドボードのような形をして
なんと、エコーが付いていた。 今では考えられないが考えた人は凄い!
d0097038_18262468.jpg


高校生時代の頃は、カントリーウエスタンと言うようになり、スタイルもウエスタンスタイルを
取り入れるようになり、ジーンズにはウエスタンベルトをするようになり高価なベルトを当時
注文で作ってもらった。初任給が3~4万円の時代に、ベルト1本1万円! チョット高い!
18歳の頃、こんな高いベルトは自分で作ろう!
こんな思いに駆られ、道具を揃えベルト作りに励んだ。勿論、自分のもの以外にも随分と
作った。
やがて、ベルトだけでなく、革で作る小物にもチャレンジし、本格的にもの作りがこの頃
始まった。
d0097038_17234495.jpg

木の箱と革のカービングしたものとを合わせた小物入れ。
この箱には若いときの写真と思い出がたくさん詰まっている。

長くなりました。

あまりに昔の記憶で書いていますので、勘違いの部分も有るかと思いますが、ほぼ、
大丈夫ではないかと思います。

Part-4へ
[PR]
by friedband | 2009-12-16 17:27 | 家具・職人 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/10565171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 一つ訂正です。 「もの作りと芸能の私」-2 >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧