friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
「もの作りと芸能の私」-5
音楽熱中期間の人生(青年期~以降)
仕事と音楽との日々が何年も続いた。
厚木のコーヒー亭でライブを始めた頃からいろいろと変って行った。
若干話が前後するが、今からさかのぼる事20数年前にチャリティーなどの演奏をする
機会が多くなり、特別養護老人ホーム、障害者施設、障害者団体のコンサートなど様々
な演奏をするようになった。
こんな経験から、もう18年くらい前の事、長崎雲仙普賢岳の災害の時に現在の
チャリティーコンサートがスタートした。
必要とされているところに自分達で出来る範囲で何か、役立とうとの考えで、仲間に
呼びかけ始まった。 
チャリティーに対する考えが芽生えたのは更に昔の事で、34年前の事、萩本欣一さん
がパーソナリティーで始まった、「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」を夜中から
聴きながら仕事で、筑波からの帰り道、チャリティーカーが募金を集めながら走り回って
いるというのだ。
その放送は前日からズット聴いていたので、気持はもう高揚している。明け方の2時頃に
自宅を出て筑波に向かい仕事を終えて帰り道、午前11時前だと思う! 茨城の荒川沖
というところから出発して東京に向かってラジオカーが走っているという事だ。その車には
毒蝮三太夫さんが同乗して募金活動をしているとのことだが、誰が集めようが私には
ドウでも良い事で、有楽町のニッポン放送まで募金にくる子供達の熱意に打たれた。
おそらく萩本欣一さんの魅力に惹かれてくるのだと思うが、子供達が一番電車に乗って
募金に来ることの素晴らしさ! 何もしないで聞いているだけの自分の心が動かされた
のは素直な子供の行動に他ならない。  傍観者になりたくない! 
こんな気持もあっただろうか、しかしながら、経験した事の無い募金活動、赤い羽根募金
などの大きな組織の募金は学校時代にさんざん経験しているが、道路で車を止め
チャリティーカーが来たら手を上げて募金する!
こんな経験初めてで、素直に出来ない自分が今考えると恥ずかしい! 
お年寄りに席を譲る、こんな簡単なことが出来ない大人! 
周りを気にしているから出来ないのであって、今やってみたいという気持に素直になれば
何てことないのに!! そんな葛藤が自分の中で繰り返された。
車を止めては、また走る、とめては走るそんな事の繰り返しで10キロくらいは走っただろ
うか、やっとの思いで車を止め、車を待った。
ラジオで途中の場所が確認でき,僅か3000円ではあったが、遂に渡した。
あっけなかった。有難う!の一言とカードを貰った。
ほんの一瞬の出来事であったがさわやかになった。
60歳を過ぎた今も持ち続けることが出来ている。
話が遠回りしてしまったが、私がチャリティーコンサートを立ち上げた時のメンバーが
未だにボランティアで手伝ってくれている。チャリティーを始めたきっかけが子供達の
心に動かされたように、未だに一緒に手伝ってくれる仲間の心に動かされ、また,お互いに
動かしあっているのだろう

d0097038_18173368.jpg

横浜・根岸馬事公苑・馬の博物館での年に2回の演奏は5年くらい続いた。
もう20年くらい前の事!
[PR]
by friedband | 2009-12-18 18:30 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/10571904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「もの作りと芸能の私」-6 クリスマスまで1週間 >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
子猫の名前は「なれちゃん..
by friedband at 18:44
猫の名前が 「まれ」だ..
by fm-i-samukawa at 12:48
ブログ開設しました! ..
by fm-i-samukawa at 09:01
いろいろとジョニーの心遣..
by friedband at 01:16
今井さん、鹿児島カントリ..
by johnny 鹿倉 at 11:17
そうだ!2016年は放送..
by friedband at 13:03
今年の元旦は日曜なので、..
by friedband at 13:02
2016年元旦は放送した..
by chii at 11:07
ジョニー鹿倉さんおはよう..
by friedband at 09:55
今井さん、こんばんわ! ..
by ジョニー・鹿倉 at 17:46
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧