friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
間もなくあと1日・今年最後の怪我
今年も残すところ明日だけとなりました。
我社のスタッフも、実家が近いものは山梨や静岡などに帰郷したようです。
スタッフが全員お休みになった工房の片付け、自宅の硝子拭きなどまだまだ年内には
終わらないくらいの掃除が残ってしまった。
何時もながらである。
今回は障子張りなどは早めに出来ていたので、息子夫婦と孫を迎える準備は出来た。
硝子拭きも順調に行ったが、年末近くに来てつまずいてしまった。
今年は初めから、いろいろ有った年ではあったが、最後の最後までとは、なんとも
言いようのない年だ!
今日の予定の午前中に正月飾りを済ませる為に、一番汚れている自宅の玄関の掃除
でドアの上まで届かない為椅子に乗っての作業!
玄関は、終了したが、隣の窓も軒下まで延びているためパイプ椅子に乗っての作業
の時チョット大勢が不安定では合ったが、何と、パイプ椅子の脚が根本から曲がって
折れた。1段下のところに椅子は落ち、体が浮いたまま体が横になったまま腰から落ちた。
片一方の手には水の入ったバケツとブラシが入っている為自由が利かずに玄関ポーチの
タイルの上にたらだが落ちた。プラスチックのバケツはショックで割れ汚れた水を、なんと
寒いのに頭から被った。
昼から、来客があるため、何としても片付けなければの焦りと、今日は「先勝」の為午前中
に物事を片付けて「吉」となる筈が、「凶」になってしまったような気がする。
物事は、万事順調に進んで「吉」なのですね!

今日片付ける仕事はほとんど終わったが、こんなアクシデントがあり、なんとも年賀状が
終わらない羽目になった。

落ちた時靱帯を切っている小指が下になってタイルの上に落ちた為、年明け早々に、
やっと良くなってきた指の治療がまた、始まる。

明日は正月の買出しだが、動けるだろうか! 水を被ったせいか少し寒い!
落ち方があまり良くなく鞭打ちのような首の痛さと背中の痛さが残ってしまった。
明日は、締めくくりであり、又スタートでもある穴八幡のお札付けの大切な日だ!
d0097038_1985016.jpg

今年1年間を見守ってくれた「穴八幡のお札」
明日は何処の貼られるか!
最後までいろんな事があった年なので、明日一日を慎重に!!
[PR]
by friedband | 2009-12-30 19:13 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/10611792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今年も後数時間 今日は仕事納め >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧