friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
久しぶりのお袋との食事
久しぶりのお袋との外食

朝一番から工房で仕事を片付け、その後、久しぶりにお袋のところへ行きました。
昨年の暮れからバタバタといろいろあり、半日時間が出来久しぶりにお袋と食事をした。
大腿骨を骨折してからは、一人で外に出て何かを食べると言う事は殆ど出来なく、
私が行った時が、唯一、外で食事をするのが楽しみなのです。寿司や和食の好きな
お袋ですが、もう一つの好物は日本蕎麦とラーメンなのです。
最近は“長崎ちゃんぽん”と“喜多方ラーメン”が気に入っていて、今日は
喜多方ラーメンを食べようとの思いで出掛けましたが、この不況のあおりでしょうか
閉店していました。
では、と言う事で“長崎ちゃんぽん”と言う事になりました。
私は“牡蠣ちゃんぽん”、女房は“普通のちゃんぽん”、お袋は“野菜一杯のちゃんぽん”
と全員餃子を一皿ということですが、どう見てもおふくろの食べる量が一番多い、
麺だけ私が少し貰いましたが、私とでかけると本当の良く食べます。
しかし、朝の食事はバナナと牛乳の繰り返しです。
お袋の食べている姿を見ると、羨ましくなります。
大きな病気もせず、年をとってから、10年近く前に白内障の手術をし、3年くらい前に、
80歳半ばで転んで大腿骨を骨折し、歩きたい、自分で自由な生活したいという気持の
現われか、芯の強さか、杖を突いて歩くまでに回復した。
昔の人は本当に強いと感じさせられる。
100歳までは問題なさそうな気がします。
私が昨年9月「口腔ガン」で手術の時、お袋に見舞われました。
そのとき私に言った一言“私より先に逝ったら親不孝だぞ”あの一言は涙が出ました。
でも、現実になってしまうかも、と思えるくらいのお袋との1日でした。
まだ年が変ったばかりですが、お袋に言わせると今度の誕生日で90歳(実際は数え)
だよ! とまんざらでもないように話していました。
昔では、12月始めの生まれのお袋でも、年を越せば1歳なのです。
気分は90歳ではないかな!
現役で、陶芸を未だに続けています。

健康で長生きしてください“おふくろ様”

今年は、母を連れて必ず旅行をしようと考えています。
[PR]
by friedband | 2010-01-05 18:45 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/10633047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ランニングエッグ 今日からいろいろと始動 >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧