friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
お気に入りアルバム紹介とPORTER WAGONER
PART-1
以前にも少しふれたことがありますが、お気に入りのアルバムは放送で何年もかける
ほどありますが、その中でも気に入っているアルバムがあります。
GEORGE JONESやMERLE HAGGARDは勿論ですが、私が有名なカントリーの
ミュージシャンと数少ないお会いする事が出来た人の中でもMR GRAND OLE OPRY
ことPORTER WAGONERはとっても好きだし、21年前にナッシュビルに行ったときに
オープリーのステージで見た一番印象に残っている歌手です。
今からもうだいぶ前になりますが、朝霧高原にて初めてカントリーのフェスティバルが
開かれた時にPORTER WAGONERさんがステージに現れ素晴らしい歌を聞かせて
くれ,フェスティバルの途中のステージの合間に私たちのところへ来て話しをしてくれた
ことを思い出します。 その時私は、ジミー時田さんとトミ藤山さんと一緒にいたので直接
お会いする事が出来ました。
グランド・オール・オープリーでPORTER WAGONERさんを見てからほぼ、10年後の事!
今でも綺麗にサボテンやカウボーイといった刺繍にスパンコールを散りばめた上着を
広げて「写真をどうぞ」のパフォーマンスは鮮明に覚えていますし、10年後にはサボテンの
上着にふれることが出来ました。
それにしてもMR PORTER WAGONERの晩年の歌は素晴らしいです。
放送でも僅かですが欠けたことがありますが、是非皆さんも聞いてみてください。
d0097038_20135953.jpg

高校3年の頃だっただろうか、新しい曲を取り入れるのが早い寺本圭一さんのライブで
Sorrow on the Rocksを聞いた時に何か新しい曲に出会ったような気がした。
MR PORTER WAGONERの1964年にヒットさせた曲だった。
良く、寺圭さんが「バーテン、悲しみの酒をくれ」と言って歌いだす。思い出すなー

                                               PART-2へ
[PR]
by friedband | 2010-02-08 20:18 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/10749659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< お気に入りアルバム紹介とPOR... 今後の取り組み曲の整理と録音 >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧