friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
心地良いカントリーミュージック!
今日は、1日中工房にいるときは全てMERLE HAGGARDを聴いています。
1日で4枚のアルバムを聴きました。
どれを聴いても素晴らしいのですが、70年代後半から80年の初めの頃のアルバムは私としては、特別に好きな作品が多いです。
最近の作品も素晴らしく、COUNTRY LEGENDといわれるだけのさすがの出来栄えばかり! 今日聴いた中で1枚のアルバムを紹介いたします。
1979年のアルバムMERLE HAGGARD/SERVING 190 PROOFというアルバムです。
d0097038_1953597.jpg

特に好きな曲は、FOOTLIGHT、HEAVEN WAS A DRINK OF WINE、I DIDN’T MEAN TO LOVE YOU、ROSES IN THE WINTERですが、11曲の全てがいいのです。
コーラスの素晴らしさ、ガットギターの音色の素晴らしさ! どれを取り上げても素晴らしいものばかりです。要するにMERLE HAGGARDのアルバムに関しては私的には中身を確認する事もなく外れが無いということです。
何時までたっても色あせない音楽を聞かせてくれているのが嬉しいです。

色あせないと言えば、2007年に製作された、MERLE HAGGARD、WILLIE NELSON、RAY PRICEによるアルバム“LAST OF THE BREED”も素晴らしい出来で、その中に入っているWILLIE NELSONとRAY PRICEによるCOUNTRY CLASICの名曲LOST HIGHWAYやMERLE HAGGARDとWILLIE NELSONによるBACK TO EARTHは私のお気に入りです。

久しぶりに今日の「ラン」です
今日は女房に雨の為、置いて行かれ私と一緒に工房で仕事を(ランは寝て癒すのが仕事)をしています。雨の為外で遊べず相変わらず寝てばかりです。  
d0097038_19561811.jpg

d0097038_19565234.jpg

肉球をさらすほどぐっすり寝ています。

今日は午後から術後半年目の検査が半日かかりました。血液検査から始まって肝機能、腎機能などの全ての検査、口の中の治療、造影剤を入れてのCT撮影がありましたが一つやって、その結果次に進むので、待ち時間は待合で居眠りが出て、病院ではボーットしていました。
CTの最終的な結果は月曜と言う事になりました。
[PR]
by friedband | 2010-03-24 19:59 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/10896269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 機材をボチボチ揃えて音とりの準備! 冬に逆戻りしたような! >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧