friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
昨日の放送が終わって
昨日の放送は、後半をゆったりとしたジャズの時間が流れ、放送後に皆さんから何時もと違った雰囲気の時が過ごせたと言うメールを何通も頂きありがとうございました。
またの機会に、今度、出口さんに小さなピアノ(キーボード)を持って来て頂きぜひ生で演奏をお願いしますとのお願いを致しました。
機会を作ります!と、快く返事を戴きました。
いつか皆さんに生でスタジオからお聞きいただくことが出来ると思います。
また、出口さんのピアノは、今年9月5日開催のアメリカンミュージック・チャリティーコンサートで聞くことが出来ますので楽しみにしてください。

今日のカントリー“MEL TILLIS”
九州からカントリー仲間のハンク秋山さんから書き込みを頂き、Buck Owens のOn The Bandstandの記事を懐かしく見ていただいたようで、このアルバムの中で大好きな高校生の時に聞いたSaw Millを思い出し、今日は、作者である“MEL TILLIS”のアルバムを聞いています。2007年6月にTHE PLAYERSが来日した時一緒に来日したMEL TILLISの娘のPAM TILLISは有名です。ソングライターとしても有名で、Saw Millは言うまでもありませんが、BOBBY BAREのヒット曲Detroit CityやKenny Rogersのヒット曲のRuby, Don't Take Your Love to Townなどたくさんのヒット曲を書いています。
また自身のヒット曲も多く、日本でもお馴染みのStatesideや1979にはやったCoca-Cola Cowboyは日本でも歌ったカントリーシンガーも多い。
1932年8月生まれの77歳! 現在歌手活動はしていないが、実業家として成功している一人である。ミズリー州ブランソンに大きな劇場を経営したり、1980年の映画で「トランザム7000VS激突パトカー軍団」にも出演していた。記憶にある人も多いと思うが、因みに役柄はチョイ役で遊園地のシーンで遊園地の管理人、の役で出ていたが良く見てないとわからないくらいの役であった。

d0097038_2105898.jpg


MEL TILLISの艶やかな声をぜひ皆さんも聞いてください。

今日は、自治会の集まりがあり今終わったところ、「ラン」が心配なので今日は早めに帰ります。

4月11日のCD鑑賞とアコースティックライブはギター1本でお送りするかもしれませんが、好きな曲、聞きたい曲がより自由に出来るかも!
[PR]
by friedband | 2010-04-03 21:06 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/10929264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 花冷えがする今日ですが! 今日のON AIR >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧