friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
ギターアンプの改良
最近ギターアンプを2台購入しました。
そのうちの1台は、どうにも気に入った音が出てくれません。
もう1台も完璧ではありませんが、音的にはかなりいい音は出ています。
昨日、改造すべくスピーカーユニットを注文しました。
初めから、よほどすぐれた製品で無い限り余り良質のユニットが組まれてないのが最近の傾向で、物が余り売れない時代としては安く売るための手段でしょう!
ただ、アメリカのメーカー物のでも中国製のアンプなどが多く、製造段階で粗末なものが多く、丁寧に作る事は度外視して、コストダウンのみで作られているものが非常に多いですね!
楽器関係は特に多くアンプ、ギターなどは他国製造の代表みたいですね!

昨年に1台ギターアンプを作りましたが、今回は、市販のアンプのヘッドを少し改良してアコースティックギターからエレキギターまで使えるものを制作しようと言う発送です。
d0097038_18442160.jpg

得意の仕事ですので、本体は、無垢材と突き板合板で作り、使い勝手が一番気になるのが、我々くらいの年齢になると、ツマミの位置が低いと見にくく、また暗いと分かりづらい事を重視して設計制作にかかります。
また、友人の音響の篠崎さんよりギターアンプの箱を1つ頼まれていますので、それも合わせて作ります。何とベースアンプの小さいタイプを作りたいとのこと、10cmのスピーカーを2つ組み込んだアンプとのこと! 小さいスピーカーでベースを鳴らすそうですが、何と言い音がするらしいですが、制作の一番のコンセプトは、使う人が年をとってきたので重いのは大変で持ち運びが便利でいい音がする物を作るとのことでした。
そういえば、最近は、昔のように大きなアンプが少なくなって着ました。
DIを接続してPAに通せるので自分に良く聞こえる程度でも十分なのですね!
アンプもスピーカーユニットを自分好みの物を選び、好きな材料とデザインを決めての制作は非常に楽しいです。

話は変りますが、タカミネのエレアコの電池がなくなり100円ショップに9Vの電池を買いに行きましたが、さすがに9Vのバッテリーでアルカリ電池は有りませんでした(余り需要が無いせいか)が充電式の繰り返し使えるタイプが充電器も電池もそれぞれ100円で販売していました。先月、ナショナルの充電式の単3電池のセットを1980円で買いましたが、何と300円出揃いました。ただし1.2Vですが1300mAhでした。ナショナルは2000mAhですので当然繰り返せる回数は違うでしょうが、いい物を買っても300回繰り返す前に失くしたりするかも!

女房が以前文房具をショッピングセンターで買った後100円ショップに有ったので愕然としました(700円くらいのものが100円)が、まずは100均で! が最近の合言葉になりました。

明日は、CD鑑賞会とアコースティックライブです。(PM3:00より開始します)
[PR]
by friedband | 2010-04-10 18:45 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/10952117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 小椋さんありがとうございました 今日のON AIR >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
子猫の名前は「なれちゃん..
by friedband at 18:44
猫の名前が 「まれ」だ..
by fm-i-samukawa at 12:48
ブログ開設しました! ..
by fm-i-samukawa at 09:01
いろいろとジョニーの心遣..
by friedband at 01:16
今井さん、鹿児島カントリ..
by johnny 鹿倉 at 11:17
そうだ!2016年は放送..
by friedband at 13:03
今年の元旦は日曜なので、..
by friedband at 13:02
2016年元旦は放送した..
by chii at 11:07
ジョニー鹿倉さんおはよう..
by friedband at 09:55
今井さん、こんばんわ! ..
by ジョニー・鹿倉 at 17:46
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧