friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
気合が入っています。
今度のライブに向けて気合が入っています。
気合が入るついでにギターを1本手に入れようかと考えています。
私が今もっているギターは、今は余り弾かなくなってしまった、FenderのStratocasterとTelecasterこれは結構ビンテージです(大して弾けないのに)。アコースティックギターはチャンと使いこなしています。まずは、初期のTakamineのエレアコですが、400シリーズでもう30年近く使っていますがとっても良く鳴ります。そして、GuildのF30RNTは1970年の後半のタイプで良く鳴りますというか、毎回ライブで使っていますので、今がとってもいいバランスです。更に古いものは、FUJI GUITARの1968年のオーソドックスなドレッドノートのタイプのギターです。これは自宅に置いて使っています。もう1本は、数年前に手に入れたSimon & Patrickのフォークサイズの小ぶりのギターですが、カナダのギターメーカーでとっても丁寧に作られている事と、最近少なくなったラッカー仕上げが気に入っています。手に入れたときから良く鳴るギターですが、チョット鳴りすぎかなと思えるくらいです。
コードをストロークでガンガン弾く、最近の若者の音楽には向いていないかな?
アルペジオでジックリ聞かせる音楽向きでしょうか!
こんなギターを持っている中で、いろいろギターを物色していますが、シッカリとしたカントリーらしいギター本来の野太い音が欲しいのですが、なかなかないのと、最近の廉価版が多く出ていますが、殆どがオリジナルメーカーでの精算ではなく、東南アジアでの生産品で流行の歪んだ音を出すのは容易ですが、綺麗な音をシッカリと出してくれるギターは中々ないと、楽器店の担当者も離していました。

今日は、とことん午後5時から練習をしました。
指が痛くなるくらいギターを弾きました。本当に痛い!
遅くなって一瀬さんの登場! いろいろ話しをしていて知り合いの寺田さんがギターを虎で入ってくれることになり、一件落着! 結局、私は何時もどおりアコースティックギターで歌を歌うスタイルで行く事になりました。ホット!!
特に今回は、新規に来られるお客様がかなりいるので本当にホッとしました。

でも、エレキギターは1本手に入れようを考えています。

今日は、TelecasterもStratocasterもバッチリ弦うを張り替えているのでライブで使おうと思います。

それにしてもかなり疲れた1日になりました。
また明日も練習です。こんなに練習するのは久しぶりです。
[PR]
by friedband | 2010-05-03 22:19 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/11049655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今日も練習! 穏やかなGWの日曜日 >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧