friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
今日も練習!
今日も歌とメロの行きかたの音合わせです。
もう、今回の音合わせで2年分くらいのリハをやっているのではないかな!
今までが、ここ5~6年間、音合わせは、ライブの始まる僅か30分前くらいの音合わせで、全て譜面で音を出してきたので、正直遊べる音が少なかったように思えます。
お客さん的にはバンド全体でやる事もいいのですが、アコースティックギター1本でのライブは毎回サウンド的には楽しめるので、皆さん気に入っていただいているようです。
今回、数回行っている音合わせは昔の楽しかった時代を思い起こさせてくれます。
譜面でやる事でのメリット、デメリットがあり、基本的には、譜面の場合オリジナルなどをコピーしてやるわけだから、アレンジも入らないが、やはりコピーなのです。
キチットした音ではあるが、遊びにかけると言う我々にとってのデメリットがあるわけです。
良く、テンポの早い曲をたくさん演奏しているバンドなどは、ALAN JACKSONのダンスに向いている曲などが多く、人によっては、余り聞き込んでない人はALAN JACKSONの曲が今一好きになれないという人も数人いますが、日本のカントリーバンドが、一同に同じような曲を演奏しているせいもあるのです。日本のカントリーバンドも、もっと個性を出して欲しいと思います。我々のバンドは相当の年齢に達しているわけで、これからは楽しむだけかなと思いますが、もっと若いバンドの人達、30代、40代、50代くらいまでのバンドはもっともっと挑戦して欲しいと感じます。
人を呼ぶためのバンドにはなってほしくありません! 
お客さんの為に流行歌をやるのではなく、自分達の姿勢をお客さんに好きになってもらえるバンドがたくさん出てきて欲しいです。

ギターに寺田さんを向かえてジックリ練習をしたいい一日でした。練習と言うか、本番と同じようにⅠステージから3ステージまで全部をやると言う今までのフライドバンドにとっては前代未聞の練習でした。メンバーこそリズムセクションがありませんですが、本番差ながらの音合わせは懐かしく、もう20年以上前に記憶しています。
音を作りながらの練習は本当に楽しい一日でした。しかし疲れた!
本当に疲れました。なぜならば、ギターがいないことを前提に、もう何日になるだろうか!
毎日のようにエレキギターを抱えて練習する事5日間もう指が痛くて弦を押さえるのも大変なところにきていましたが、助っ人の寺田さんが現れ、昨日の練習が終わったところで、参加が決まった! 昨日は、クタクタでした。今日はクタクタの上に指先が少しはれてきました。ライブまで、もうギターは弾かないぞ!!
少しの休憩はしましたが、3時間30分は演奏していたでしょうか!
中指、薬指、小指の3本は指先が腫れ腫れになっています。

スタジオはもう皆さんの来場を待つ準備が出来ました。
d0097038_21191916.jpg

スッキリしたサウンドをお聞かせいたします。是非おいで下さい。
今日数人の方からライブの予約を戴きました。
今月も楽しくなりそうですが、作品展の準備が全然進みませんでした。
明日は、頑張るぞ!
[PR]
by friedband | 2010-05-04 21:21 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/11054104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 人生論など! 気合が入っています。 >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
子猫の名前は「なれちゃん..
by friedband at 18:44
猫の名前が 「まれ」だ..
by fm-i-samukawa at 12:48
ブログ開設しました! ..
by fm-i-samukawa at 09:01
いろいろとジョニーの心遣..
by friedband at 01:16
今井さん、鹿児島カントリ..
by johnny 鹿倉 at 11:17
そうだ!2016年は放送..
by friedband at 13:03
今年の元旦は日曜なので、..
by friedband at 13:02
2016年元旦は放送した..
by chii at 11:07
ジョニー鹿倉さんおはよう..
by friedband at 09:55
今井さん、こんばんわ! ..
by ジョニー・鹿倉 at 17:46
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧