friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
人生論など!
先日、作品展のメンバーの吉田さんと佐藤さんといろいろと人生などいろいろな事を話しましたが、先日、以前私の工房で椅子を作らせて頂いた“川崎のKさん”より私のブログに書き込みを戴きました。工房を利用していただいたお客様が見ていただいていることが多いようでありがたいな!と思うと同時に、もっといろいろ頑張ろうと気合も入ります。
コーラス隊!ヤング@ハートなどのことを書き込みいただきました。
数時間前まで若い頃やこれからの事についての人生、そして老いてゆく事などを延々と話していたあとなので、驚きました。
何時までも全てにおいて元気でありたいな!と思います。
カントリーの曲にある大好きなOld Friendsに有るように、公園で昔の旧友たちがクリケットをしている・・・・・などの「のどかさ」とってもいいですが、やはり何時までも元気で居られる、映画にあった、“コクーン”の中の元気になったお年寄り達のシーンのようでありたいですね!

“川崎のKさん”の椅子は、座椅子のように低くそれでいて座椅子の足の疲れが出ない椅子で背もたれの部分は取替え可能なものになっています。
椅子は非常に大切なもので、年齢と共に体型も骨の形状も変ってくるものです。
殆どが、年数が経つにつれ合わなくなって買い換えることが多いのが現状ですが、常に自分に合わせられる椅子があったら理想ですよね!
チョットコマーシャルになってしまいますが、椅子なども含めた家具は本来“自分にあった大切な道具”でなければならないと考えて、何時も制作しています。
机にしても収納にしてもその時にあわせただけのものは、結局、5年後10年後には使い勝手が悪くなる事が多いですので、数年後に家族構成が変る事を考えて自分にあった物を手に入れることが常に快適な生活を手に入れる大事な要素だと考えます。

川崎のKさん!書き込みを戴きましてありがとうございます。2階の展示室で息子と椅子の試作段階で調整に来られた時にほんの少しだけお会いできたかと思いますが、椅子は、快適に使われていますか? Kさんの自作の木工はその後順調に作られているのでしょうか?
私も今、腰の痛みに悩まされています。もう、この痛みとは30年になります。
自分の事に構っていられずに今まできましたが、最近の心境としては、息子達の時間があるときに、私に合った椅子を息子に設計してもらい、スタッフに作ってもらいたいと考えています。

それにしてもコーラス隊!ヤング@ハートの様に何時までも元気に、仕事も音楽も、放送もやれたらいいな!理想です。

今日は、佐藤さんの作品の搬入もあり、また人生論をたくさん語り合いましたが、やはりいろいろな生き方が有りますが、自分に合った生き方! それが周りから見ているととても大変な事に見えても、自分自身の生き方であれば最後まで貫くことが自分だと思えてきました。何時までも元気に自分を貫きたいですね!

今日は、女房が手入れをしている花の写真をたくさん写しました。今が見ごろになって来ました。
d0097038_20274285.jpg

今日の表の花壇の状態です。始めてこられる方は、この景色を目印においで下さい。
実物は“とっても綺麗に”咲いていますよ!

明日からは、GWも終わり通常に戻りますが、私にとってはGWも同じでした。
[PR]
by friedband | 2010-05-05 20:28 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/11059394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ON AIR、ライブ、作品展 今日も練習! >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧