friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
作品展最終日です。
5月9日から始まった作品展も16日目の今日で幕を閉じます。
会期中に2回の押し花絵体験教室も開催でき、更に6月からの押し花絵教室の開催まで決まると言う、非常に有意義な作品展だったと思います。

吉田和正さんの自然な作風に心打たれた方も多かったように見受けられました。
水彩画を習いたいとの人も非常に多く、連日の来場者の中に必ずと言っていいほど数人の方も居ました。

また、来場者の中に海外生活のある方で、仕事で長いことスエーデンに滞在していた方などは、宮本和千代さんのスエーデンの風景画を感慨深げに絵を見て若い頃に思いを馳せていたようでした。

更に押し花絵にいたっては佐藤政子さんの生徒さんも多く来場され、それに、ここ地元寒川で押し花絵を習っていた方や経験者の方も多く観覧されていましたが、今までの自分が習っていたものとのギャップをかなりあり、レベルの高さを感じていたようです。

何しろ、私が推薦できる3人の素晴らしい創作家です。
皆、自分の生活体験の中から出てきた作風が生かされていて、どれを見ても素晴らしい!の一言です。
今回観ることが出来なかった人は、9月に毎年行っている“創作展”にて是非見ていただきたいと思います。

これは仕事の分野ですが、私の工房で毎月何件ものお客様が家具を作られていますが、インテリアの一部として“押し花絵”は提案していきたいと考えています。
額縁は、作られている家具に合わせた同じ材料で作る事になると思いますが、この逸品作品をぜひインテリアの一部としていただきたいと考えています。
d0097038_20502943.jpg


次回、9月開催の“創作展”ではフリーハンドイマイの木工技術と佐藤さんの押し花絵のコラボレーションで、今まで皆様が見たことのないような作品を何点か制作する事も考えています。
楽しみにしていてください。

本日最終日に雨の中、朝10時からお出でになった方、また、初日から連日のようにたくさんの皆様が来場していただき本当に有難うございました。

明日からは平常に戻りますが、何時もたくさんの作品に囲まれている2階ギャラリーに何時でもお出で下さいいい音楽と、良い音と、美味しいコーヒーでおもてなし致します。

明日は午前中からお袋のところへ行きます。
ここ数日とっても具合が悪そうなので!

d0097038_20561659.jpg

私が好きな、お袋の作品です。 とっても気に入っています。
子供の頃、こんな器でよくご飯を食べました。
器次第でご飯はうまくなるものですよ!
[PR]
by friedband | 2010-05-24 20:58 | 創作 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/11173800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 久しぶりのお袋 体験教室 >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧