friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
第1回目、コンサート実行委員会
今日は、コンサートの第1回目の例会です。
丁度今日から数えて3ヶ月後に開催されます、アメリカンミュージック・チャリティー
コンサートも今年で19年目になりました。
横浜・旭区の二俣川の駅ビルとなっているサンハート・ホールでスタートし3年目
には藤沢市の湘南台文化センターのドームのホールで3年、4年と行ってきました
が、私の地元でないということと、予約をとるのが非常に困難で、コンスタントに同じ
時期に開催する事が難しく、開催しやすい地元の寒川で始めて15年を数えます。
このコンサートを始めた頃は、44歳でした。寒川で始めた時は49歳! まだまだ
馬力のある年で、寒川のホールまでの階段の搬入も、気にならないもので、機材
運びも何のその、しかしそんな事も回を重ねるごとに階段の運びが辛くなり、
最近は、若い人の手を借りることが多くなりましたが、相変わらず、スタッフの
平均年齢は増える一方です。
今年も辛いだろうな!

d0097038_2243177.jpg

今年の出演者は、もう17年目になると思いますが(随分と長い)、ハワイアンの
ファニー・アイランダース、ジャズの玉井滋バンド、カントリーの片山誠史、トミ藤山、
そして我々、ホストバンドのフライドバンドの出演で今年もお送りいたします。
また、トミ藤山さんはアメリカのTVなどの取材や撮影などが2年に渡って重なり、
2年間のブランクでの久しぶりの出演です。
とっても楽しみです。

昨年は、私も、9月に癌の手術をし、月末頃に退院をして、10月の3日に前日
仕込みの為に搬入をしましたが、退院して中4日の搬入で、体力も無く、そこに
居ることが精一杯でしたが、そんなことも言っていられず、翌日にはコンサート
当日を向かえました。
当日は歌う予定は無かったのですが、最悪、時間が持たない!や、間が持た
ない時には歌おうと考えていた通りになってしまい、数曲歌わせてもらいました。
考えてみると未だ昨年の事だったのですね!

今年は、万全の体制で臨みたいと考えていますが、皆さんも応援してください。
何としても20回記念コンサートを行って、出来る事ならば、次のステップに進み
たいと思います。
21回目は、若いスタッフと若い出演者も考えながらコンサート自体も気分一新
したものに出来ればと考えています。(これから先も続く事を祈りつつ!)

今月のライブから、シッカリと録音を取れるようにしました。 頑張るぞー!

久しぶりの「ラン」の登場ですが、昨日のランは昨日は良く寝ていましたが、
椅子にしがみついて寝ていました。
d0097038_22434565.jpg

[PR]
by friedband | 2010-06-05 22:44 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/11256020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 一昨日の放送 本日770回目のON AIR >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧