friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
青春時代!
私自身には、何度と無く青春時代が繰り返したようでした。
昨日の記事に書き込みをしたように、10代の終わりの頃、中学生の頃は、気持が
惹かれる女の子が居ても、バスケに熱中する時代! 
ギターが欲しくて新宿にあった牛乳工場で一生懸命バイトをして高圧釜で火傷だらけ
になっていた時代! スキーを始めた頃! 
こんなことで、淡い思いはあっても、それ以外に熱中する事が多く、余り女の子に関心
がない時代でした。
高校生になって、バンドを始めた頃!
スキーとバンドに夢中になっていた時代!
高校1年に頃、冬場にはスキー、それ以外は毎月、何処かでダンスパーティーが開かれ
ていた。本当に良くパーティーがあった。

高校2年になってバンドとスキーにのめり込む。
11月頃になると落ち着かなく、何処か雪が降っているところを探し始める。
11月には良く、谷川岳・天神平に行った。この頃は今と違って雪がたくさん有った。
12月になると、夜行日帰りで、毎週のように「石打」「湯沢高原」「岩原」の何処かに居た。
上野発、23時59分発の汽車に乗るのが、毎週の決まりであった。(懐かしい!)

2月までのシーズンは、土日はスキーに熱中した。勿論バンド活動も目一杯やった。
高校2年の時にカントリーらしいバンドになった。
丸山にドラムを教えてメンバーに加えた。他に私と、高1の同級生の小島健二(今、
どうしているだろう)、スティールギターに杉山さんと言う30歳くらいのひとに参加して
もらったが、ハワイアンだった。
私は、ベースとギターの持ちかえだった。その後ベースが入った。

まだまだ、カントリーと言うにはまだまだのところだった。(この頃はウエスタンだった。)
この辺りから、いろいろな音楽を聴くことが出来、今流れている、カントリーの古い曲を
演奏するようになってきた。
丸山は、未だベンチャーズに興味があったようだ。

私は、こんなレコードを聞きながら音楽を覚え、ギターをかき鳴らした。
(未だ上手に引けない頃)
d0097038_19333015.jpg

d0097038_19335098.jpg

私が中学1年生の時に発売されたレコードです。(8曲で1000円)
勿論、ステレオ録音ではありません。

ハンク・ウィリアムスやエディー・アーノルドなどの曲はよく演奏していた。
高校3年の頃、代々木にVANスナックと言う店が出来、良く行った。
毎週末頃だったろうか、音楽評論家の高山宏之さんがいつも居て、語っていた。
何故か仲間に入れて嬉しかった。
代々木の駅から直ぐのマンションの1階にあった。

その頃、これから売り出すところであった、エディー・村田が歌いに来ていた。
単発的な記憶なので繋がり難いが、こんなことがいろいろ有った。
いろいろな面で刺激を受け、自分達の音楽がとっても新しく変っていった。
活動は、この状態でずっと続いていくのだが、この先、一人で活動する時期が少しあり、
自分を磨くにはいい時代であった。

後半は、明日書き込みます。
[PR]
by friedband | 2010-07-06 19:40 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/11481119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ジョニー鹿倉 at 2010-07-07 14:40 x
今井さん、本日お受け取り致しました。ありがとうございます、秋山さんと頂きます。いつ書き込みしょうかと迷っていたところでいたが、ついついペンを取りました(というのも変ですね)。評論家の高山宏之さんとお知り合いとはまた凄いですね、羨ましい限りです。私たち団塊の世代が中高生だったころ鹿児島にはカントリーの情報が皆無でした。そんな中、見つけた高山さんの「ウェスタン音楽入門」は正にバイブルとでも言うべき本でした。私も秋山さんも同じ年で同じ鹿児島で、同じ頃この本に出会いカントリーの深みに入ったのです。先輩の今井さんもそうでしょうか?

コロムビアの10インチ「WESTERN CARNIVAL-4」は私も持っています。真保孝さんの解説ですよね。
当分はカントリーを聞かないとありましたが、早く元気を取り戻してくださいね。昨夜は秋山さんとジミー・ディーンのアルバムを持ち寄りカントリー談義でした。もう最近は必ず今井さんの話題になります。早くお会いしたですね!
Commented by friedband at 2010-07-07 15:46
ジョニーさん、書き込み連絡有難うございます。
秋山さんにもお送りいたしましたので、ジョニーさんのところでどうぞ!

高山宏之さんとは、一方的に私達が知っているだけです。
毎週末、代々木のVANスナックで開かれるライブのようなものに土曜の度に出かけました。
また、高山宏之さんから、いろいろな話を聞くのも楽しみでした。

今日書き込みします。
<< 青春時代、PART-2 ハイハイお滑り台 Part-2 >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧