friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
蝶がとんで来た!
人がなくなってから12時間は魂が未だそこにいる!ということを聞いて、女房が、お袋に
私の癌を一緒に天国へ持っていって! と泣いてお願いしましたが、それって本当にある
ように思います。
丁度、治療中のリンパ腫はお袋が亡くなった数日後には綺麗に消えました。

母が亡くなった数日後に自宅に「蝶」が舞っていたと女房が言っていました。
その時は、お袋が舞っていると思ったそうです。
その時もお願いをしたといっていました。
葬儀が終わって2日後に検診に行った時にリンパ腫が消えたのは、お袋が最後の力で!
と思いました。
蝶が舞っていた翌日が検診の日でした。
なくなってから2日後には、痛みも消えてきたのです。

お袋のことが少し落ち着いた頃、更に悲しい事が続きました。
私のところで修行をして、独立した小笠原君が亡くなりました。未だ若い43歳で、子供も
3歳にならないのに!
とっても悲しい事が続きました。
今月の初めのことです。

以前、小笠原君にもらった「タイム」と「ローズマリー」が工房の裏にありますがそこに昨日
「蝶」が舞っていたそうです。
女房が花に水をあげている時の事でした。
蝶が増えてくる季節とは言え、お袋のときと、小笠原君のことと、偶然にしては凄いな!
小笠原君は、技術校の時代から仕事の相談に私のところへ就職や将来のことで来る事が
有り、私のところで修行した後、独立してからも良く相談に来ていたので、何か私に相談で
も有ったのだろうか?
おそらくそうだろうね! と女房は言っていましたが、悲しい事が続きすぎました。


昨日は、宮下さんと岩堀さんと石黒さんに頂いたお香をお袋の写真の前で焚きました。
とっても喜んでくれたと思います。

岩堀さん、石黒さん、とってもいい香りのお袋の好きな白檀が練りこんであるお香はとっても
いい香りを漂わせています。
d0097038_20103930.jpg


宮下さんが持ってきてくれたお香は、初めて見るものでした。
宮下さんとはお寺が同じ宗派なのでよく分かっていて、お線香を焚いた後に文字が出てきて
驚きました。
d0097038_2011128.jpg

この写真は、焚き終わった後の写真です。

お袋も笑っているかもね!
本当に有難うございました。
[PR]
by friedband | 2010-07-13 20:13 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/11535004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< AMCCコンサートのポスターが... 昨日決まった事など! >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
子猫の名前は「なれちゃん..
by friedband at 18:44
猫の名前が 「まれ」だ..
by fm-i-samukawa at 12:48
ブログ開設しました! ..
by fm-i-samukawa at 09:01
いろいろとジョニーの心遣..
by friedband at 01:16
今井さん、鹿児島カントリ..
by johnny 鹿倉 at 11:17
そうだ!2016年は放送..
by friedband at 13:03
今年の元旦は日曜なので、..
by friedband at 13:02
2016年元旦は放送した..
by chii at 11:07
ジョニー鹿倉さんおはよう..
by friedband at 09:55
今井さん、こんばんわ! ..
by ジョニー・鹿倉 at 17:46
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧