friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
丁度今頃!
今から25年前の今頃、ラジオから流れてくるHighwaymanに耳を傾けた。
初めて聞いたその音は衝撃的だった。
イントロに流れてくる、電子音のドラマチックな事!
続いて歌いだした独特のWILLIE NELSONの歌に続いて、KRIS KRISTOFFERSON、
WAYLON JENNINGS、JOHNNY CASHと歌い継いでいくのだが、このメンバーが1枚
のアルバムを作る素晴らしさは衝撃を覚えた。
何と言ってもプロデューサーの手腕にかかって出来上がった1枚だ!
d0097038_20202627.jpg

アルバムタイトルこそHighwaymanだが4人のアウトロー的なシンガーだから出来た
アルバムかもしれない。
10曲のうち6曲をこの4人が歌い繋ぎ作品を作っている。
また、このメンバーが、コーラスもこのメンバーで歌っている。とっても素晴らしい作品です。
このメンバーの内WAYLON JENNINGS、JOHNNY CASHは亡くなってしまいましたが、
いまだに素晴らしい作品は、輝いています。
d0097038_20211141.jpg

当時、4人のほとんどが50歳から53歳で脂の乗り切ったアウトローです。
汗の匂いがする男くささ、ベタベタのカントリーではないがいいものです。
今から30年以上前のことですが、私自身のレパートリーにWAYLON JENNINGSが
多かったことも懐かしいです。
こんな大物歌手を1枚に治めてしまったのは素晴らしいですが、今から3年前にも
素晴らしいことがありました。
平均年齢75歳というだけでも凄い!
明日紹介します。

話は変りますが、石井さん、宮下さんと私の3人で以前、鹿児島にプレイヤーズの演奏を
聞きに行ったのは平均年齢70歳を越えていました。
d0097038_2025788.jpg

新幹線などを乗り継いで焼く10時間30分掛けて鹿児島に着きました。
懐かしい!

これも凄い!
[PR]
by friedband | 2010-08-17 20:28 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/11758833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 昨日の続き 未だお盆休み? >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧