friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
初めての海外旅行PART-2
しかし、昨日遅くに、細々としたものを整理していて始めて気が付きましたが、
私が利用した航空券の代理店は、何と今をときめく格安旅行の“H.I.S”の前進である、
INTERNATIONAL TOURSであったことが、航空券と一緒についてきた手紙で分かり
ました。
1980年にINTERNATIONAL TOURSを設立し、1985年には海外支店を作り今では、
30年の歴史があったのですね! 
d0097038_19405310.jpg

私が利用した頃からすると、今は、大会社です。
凄い! 30年前に1000万円の資本金で設立した会社が今では資本金数十億円の
大会社に!

海外旅行をするチャンスは何度も有りました。ハワイ、グアム、タイ2回など4回ほどあり
ましたが、仕事が離せずに全て行くことができなく、今まで国内では飛行機を何度も載る
ことがあっても、海外となると、機内に乗っている人等も違い、全部といっていいほど、
日系ブラジル3世くらいの人とか、半分以上が中国の人でした。
機内に飛び交う言葉は、ポルトガル語、中国語で、英語を少しだけ勉強していた私には
言葉を交わす事もできず、客室乗務員(この頃はスチュワーデス?だった)は英語の
話せる人がいないという状況! さすが、うわさには聞いていたが、これが「VARIG」か!
探せば英語を話す人がいたのかもしれないが、私には、そんな余裕すらなく、じっと壁に
映る映画を見ている時間が多かったです。
(今のように個別TVは無くジャンボの機内の壁に映していた)
映画が映っている壁も、直ぐ前に乗客が座っているので、この場所の客が立つと客の背中
に映像が映るというもので、映画どころではない始末。
たまたまここの座った中国人の乗客が、トランプに熱中し、興奮して直ぐ立ち上がる始末!
映画どころではない! 快適ではなく2時間ごとに来る機内サービスが私の楽しみ!
しかし、言葉の通じない人ばかりに囲まれ飲みすぎ、食べすぎでトイレに行くのも行きにくく
結構我慢していました。
成田を出た日は氷点下の気温で、私はダウンジャケットを着ていきましたが、まず、LAXの
空港に着いた時、気温が22度あり、皆、Tシャツで歩いていました。
ここからが大変でした。
ロスでは、友人に案内してもらい、ステーキの上手い店「ローリーズ」に連れて行ってもらい
ましたが、機内の環境が響いて、思うように食べられず、肉は少し、サラダで我慢しました。
お陰で1日目は消化不良を起こし、思うように物が食べられずの日が続きます。
実際に自分の目で見て、初めて見るもの、初めて知る事、驚くばかりでしたが、楽しい旅が
始まりました。

今日は、母の月命日、お香の好きだったお袋の為に、皆さんから戴いたお香を、いろいろ
焚いてみました。 
d0097038_19415074.jpg

d0097038_1942176.jpg

私が気に入っていた香台ですが、今はフライドバンドのピアノの「のりよちゃん」に大事に
使ってもらっています。
本人は、お地蔵様の陶板が欲しいといっていましたが、これは私のお気に入りで勘弁して
もらいました。
今考えると、この暑さは乗り越えられなかっただろうな! と思います。
[PR]
by friedband | 2010-08-24 19:46 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/11799441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 初めての海外旅行 Part-3 整理していたら! 初めての海外旅行! >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧