friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
今年も3分の2が過ぎました。これからが更に忙しく!
遂に9月になってしまいました。
何かと忙しい時期になり、バタバタとしています。
昨年の今頃は更に忙しく、入院の準備をしていました。

コンサートもほぼ1ヵ月後という時期でした。
考えてみると、手術の時に主治医の先生にかなり無理を言っていたなと感じます。
「先生、10月の4日のコンサートまで歌えるようにしてください」なんていう会話からその
手術の日程の話も始まったのでした。

当初、50円玉くらいの大きさの腫瘍を切除するので、直径3センチくらいを切ります
という事でしたが、いざ手術を始めてみると更に3ヶ所腫瘍が広がっていて、4センチ
かける6センチくらいの大きさを切除する事になり、挙句の果て歯とアゴの近くまで転移
しているので、歯の骨とあごの骨を削る事になり、手術時間も2時間から3時間といって
いたのが、開けてみたら状況が変っていて約倍近くの手術時間が掛かったそうでした。
私は、分からないのですが、手術室の外で待っていた女房は、本心からもう駄目なの
ではないかと思い始めたそうでした。

予定より遅れましたが、手術は終了しました。
手術が終わって、まだ、手術台で私は夢を見ていたのでしょうか? 主治医の先生の
声が聞こえました。「今井さん良く頑張りましたね!」大幅に時間が掛かって先生もホッと
したのでしょう! その時一瞬ですが、私は目を覚ましたような気がしましたが良く覚えて
いないのです。が、そのとき感じたのは「ナーンだ、たった15分じゃない!」こんな記憶が
残っています。
少し気が付いた時には、ベットで鼻から管を通して、酸素マスクをして息苦しいのを覚えて
います。

入院のその後、半年間飲み物、水等一切取れず、半年間で10キロ体重が減り、歩く事も
ふらつく始末でしたが、それでも先生に歩くように言われ、回復の為に一生懸命階段の
上がり降りを繰り返し体力が落ちるのをカバーしていました。

それにしても半年後の重湯の美味しかった事! 口から物が入れられる喜びがわいて
涙が出ました。こんなことがあったのが1年も前の事!
今、無事にやっていられるのも女房、家族、友人、病院の関係者の皆さん、そしてお袋の力
に守られていると感じます。

病院にお見舞いに来ていただいた皆さんには、たくさんの力を与えていただきました。
有難うございました。
今年のコンサートではこんな思いも改めてかみしめることと思います。

いまだに通院治療をしながら、3週間後との検査を行っています。
来週のコンサートの翌日はまた、病理検査です。

一日でも多く元気で音楽に仕事に、創作に励みたいと考えます。

私が入院するより先に病室に心配して駆けつけてくれた石井さん有難うございました。
半年が過ぎ、流動食がOKになって、毎日運んでいただいたスープ等本当に美味しかった。
[PR]
by friedband | 2010-09-01 21:41 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/11845815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 明日は、特番です。 8月も終わり! >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
子猫の名前は「なれちゃん..
by friedband at 18:44
猫の名前が 「まれ」だ..
by fm-i-samukawa at 12:48
ブログ開設しました! ..
by fm-i-samukawa at 09:01
いろいろとジョニーの心遣..
by friedband at 01:16
今井さん、鹿児島カントリ..
by johnny 鹿倉 at 11:17
そうだ!2016年は放送..
by friedband at 13:03
今年の元旦は日曜なので、..
by friedband at 13:02
2016年元旦は放送した..
by chii at 11:07
ジョニー鹿倉さんおはよう..
by friedband at 09:55
今井さん、こんばんわ! ..
by ジョニー・鹿倉 at 17:46
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧