friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
昨日の夢!
昨日昼間のこと、疲れて30分くらいだろうかスタジオで居眠りをしていた。
僅か30分のうちに全て違う夢を見た。それも3つ! 
変な夢ではないが、どれもストーリーがないのだが、中学生の同級生の
友人の平尾君が出てきた、ばったり何処かであった。
いろいろな話になって、平尾君の妹の話になった。
平尾君の妹には、私が中学生の頃スケートが得意で、よく女の子に教えた。
その中の一人だった。
中学の3年でスキーを始めるまでは、スピードスケートをやっていた。
とても中身のない夢なのだが、昼間に3つも見たのは64年近くで初めてだ。
それにしても明け方にも夢を一つ見て、更に昼間に見ることは2度とないだろう!

スタジオの片付けを再開してから忙しいさなか、女房から電話があった。
TVを見て!
見積りなどの仕事をしていた私に“わざわざ”TVを見てみてと電話をよこした。

芸能人の栄光と苦悩!ハンダース、アゴ&金蔵などの映像を見た!
いろいろ感じた。
皆、昔の栄光に浸っていられない今の現実! これから先の人生!
特に、数十年前に大きな輝きを放った人たちにとって、その後の人生が大きく
変っている。
それからを、自分自身がどのように生きていくかが最も大事な事で、波に乗る人、
更に勉強する人など様々だが、生き残る人はほんの一握りは分かっていても、
いい頃の気持に浸ってしまうのが人間の弱さだろうか、一度きりの再結成の時、
ハンダースのメンバーの一人が言っていた。「みんな喜んでくれている」「しかし
本当に喜んでいるというか、懐かしんでいるのだ!」もうその懐かしむ事は2度
ないだろうと! 
メンバーの中でも一所懸命その道で努力し、勉強し、生き抜いてきたものは更に
受け入れられている。これは、努力と実力の現実だ!
重く聞こえた言葉がある「力が落ちたら潮時だ!」正に其の通りだ!

人生の衰えに対してそれ以上の努力と、自分自身の勉強が衰えさせない何か
なのだろう!
電話をよこした女房は私に何を言いたかったのか、もっと頑張れ!か何かの
エールだろうか!
何故かTVを見ていて気が付いたら涙が溢れていた。
涙腺がゆるいのだろうか、何か感じたのだろうか! 
人生真剣に生きていかないといけないな!

ライブの片付けが終わった夜中に女房から聞いた話ですが、何年ぶりかで、
女房も客席で2ステージ目から楽しめたようで、石井さん、赤星さんなど数人
の皆さんと楽しんでいたようでした。客席で手拍子を取っている姿がはっきり
見えました。
そんな時、TRUCK DRIVING MENの歌を聴いていた石井さん、赤星さん曰く、
今井さんの歌を聴いていて、昨年アメリカに行ったときのこと、(おそらくバスに
乗っての移動中の光景と思われますが)広大なアメリカの道路を力強く走って
行くTRUCKの姿が聞いているだけで想像できるような歌だ!と絶賛してくれた
ようでした。

Don’t Close Your Eyes, Sweet Memories, He’ll Have To Go、
I’m So Lonesome I Could Cry, は佐藤さん、我妻さん、麻上さんに特に
堪能していただけたようでした。
有難うございました。
歌で皆さんの心や、思い出に入り込めるのは歌を歌っているものとしては
この上ない喜びです。

これからも頑張ろうと思いますが、昨日のTVを見ていて力が落ち、歌の味とか
何かもなくなったら潔く歌を辞めようと思いました。

d0097038_19201280.jpg

何時までも輝き続けているMERLE HAGGARDは素晴らしい!
現在73歳! Country Legendsといわれる素晴らしさを持ち続けて!
80を過ぎても輝いているRAY PRICEなど素晴らしい歌い手がまだまだ
頑張っている。

今、MERLE HAGGARDを聞きながら書き込みをしています。
[PR]
by friedband | 2010-10-11 19:20 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/12062601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ギターを1本! イベントが終わって! >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧