friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
感動って!
今朝方の深夜に、富貴子さんから書き込みを戴きました。
有難うございます。

最近ライブの際、歌で涙される方が多く、私自身複雑ですが、歌に
感動していただく事は歌っているものとしては、最高の事です。
自分自身が、自分の人生や、女房と二人三脚で歩んできた40年近く
になろうとしている家族の絆など、そんなことがライブの歌の中に
常に出てしまう事が多いのです。

人にはそれぞれいろんな人生があるように、そのとき其の時に聴いて
きた歌などに感動を覚え涙する事があります。
女房と知り合った頃のHe’ll Have To Goや家族の絆の始まりの頃に
記憶に残る歌、また、自分が選んだ仕事の道で、とてもキツイ時代に、
苫小牧のフェリー乗り場で聞いた、あのテネシーワルツ!
エミルーハリスが歌うテネシーウィスキーのCMでした。 
もう30年以上前になります。

また、今の事業を独立したての頃、女房と二人で徹夜での現場の
仕事を終えて明け方の空に見えた「ライトアップした東京タワー」も、
もう20年も前の事!
こんな時代、仕事も音楽も全力投球でやっていた頃! どれを一つ
とても何時も思い出になる曲がある。

まだまだ若く仕事がバリバリ、打ち合わせに飛び回っていた時代! 
何度も救急車に乗り、大きな手術も3回あった。
また、昨年は「ガン」の手術もした。
身体に痛みを覚える事が多くなったこの頃! 今は、以前のように
体力がなくなってきたが、仕事も音楽もまだまだ精一杯やりたい気持!

一番充実していた頃にはいつも幾つかの猫が居た。
d0097038_1811575.jpg

今また新米のチビ猫「ケイ」が我家にやってきた。
またこれからの残りの人生の1ページを刻んでくれるだろう!
「ケイ」を抱っこして、パソコンを打っていてチャリの小さかった頃を
思い出し、涙してしまいました。

上の写真はやんちゃな「チャリ」で、母親が車にひかれて奇跡的に
生まれてきて1日目からスポイトでミルクを飲ませ、毎日、私の
ジャンパーのポケットで通勤していたデカ猫の「チャリ」です。
明日が月命日です。

これからも歌で聞く人が感動していただけるように歌っていきたいです。

今日の日に事務所のパソコンからは大好きな音楽が流れています。
d0097038_18392376.jpg

MERLE HAGGARDとGEORGE JONESの競演アルバムです。
とってもいいアルバムです。
好きな曲ばかりですが、FOOTLIGHT、THE WAY I AMは特に好きで、
デュエットかお互いの曲を歌っているのは聞きものです。
今までに少ないアルバム作りです。
[PR]
by friedband | 2010-11-20 18:47 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/12313433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 猫!(チャリの月命日) 本日ON AIR >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧