friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
ここ、倉見では、だんご焼き!
昨日、私の住んでいる寒川の倉見の町内会で「だんご焼き」を行いました。
都会に住んでいる人には、何のことか判らないと思いますが、私たちも
数年前に知ったくらいで、地方都市特有のしきたり等があり、ここ、
倉見でも、昔からの農家と新しく20~30年前に住みついた人等が今は
混在していて結構難しい事がたくさんあります。
とは言っても、農家は僅かですが、新しいスタイルに参加しない人もいます。

もともと、小正月の15日の前日に「だんご焼き」を行い、前日(13日)
に、だんごを作り、14日に「どんど焼き」で“だんご”を焼き、それを家に
持ち帰り家族で食べるとその1年間は風邪をひかない!とか、虫歯にならない
と言ういいつたえがあるそうです。
私は、今年と来年は、だんご焼きの役で今年はサブですが、来年はメインで
やらないと! やってみるとメインでやることが多く、準備は3人でした。

大きな穴を掘り終わった頃に、倉見消防団が現地まで来てくれました。
参加者に近い消防団の人の数でした。
その上、新しい消防車までの参加でした。

直径2mくらいの穴を掘って、中心は更に深く掘り下げ、そこにやぐら状に
お飾り等を立てるのです。
d0097038_18592275.jpg


準備は1時間ぐらいで終り、みんながお飾りや餅を持って来るだけです。
午後3時から、お飾りに点火をして「だんご焼き」が始まりました。
えび等の樹脂で出来ている飾りを外したものは一気に燃え上がります。
さぁ、みんなの出番です。
d0097038_1902386.jpg

大人も、子供も、老若男女が燃え盛る火に枝の先に付いた餅をあぶりながら
焼けるのを待ちます。
途中からお飾りを持ってくる人、更に、餅を持ってくる人、思ったよりかなり
の人が集まりました。
途中からの参加者も増えてきました。
d0097038_1904885.jpg

ここに焼けた餅を持ち帰る人もいますが、ほとんどは家族で参加した人も多く
その場で、“1年間風邪をひきませんように!”などの思いを込め皆さんが
餅を食べていました。
私も一つもらって食べました。“ガンが再発しないように”それぞれの思いを
込めたまま行事は終了しました。
d0097038_1912931.jpg

このような行事が有る度に地元の人、普段余り合う事のない人等と合う為の
良い機会です。(最高のコミュニケーションの場ですね!)
倉見で仕事を始めて25年になりました。
昨年から評議員の役をスタートして、「浜降り祭」「倉見神社神幸祭」「夏祭り」
「敬老会」などの役を終り、今年の「だんご焼き」などをやってきて少し地元の
事やしきたりが分かってきたようですが、まだまだたくさんありそうで、今年の
4月からは、今までの副会長から会長の立場になるので少し大変かな?
それにしても知らない事がたくさんあるなぁ!

今日は、久しぶりに、友人の篠崎さんが工房に来ましたが、昨年から製作中の
ベースアンプ作りの打ち合わせをしましたが、私も現在進めているエレキアンプ
を作る以外に、無垢材のアコースティックギター・アンプの計画も立てました。
新しいタイプのオーディオ・スピーカーが2点、楽器用のアンプ数点、行灯数点、
今年は、やることが多いぞ!

勿論仕事もたくさんこなします。

明日は、今年初の「ガン」の検診です。南無南無!
[PR]
by friedband | 2011-01-10 19:02 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/12670019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今年初の検診! 久しぶりの練習で! >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧