friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
GARTH BROOKS
今日いろいろなメディアで過疎化の話をしていますが、寂しい話です。
日本のそれぞれの街の50%が人口0になる等ただ事ではない話ですね!

そんなことは関係なく、1日資料作りで過ぎてしまいましたが、今日は、
少しですが音楽を聴きながらの作業が出来、頭ががちがちにならずに!

私が、以前番組で何度となくかけていたGARTH BROOKSのアルバム!
その中でも私は最高傑作と思っている1989年のデビュー当時のものです。
GARTH BROOKSも今月に誕生日を向かえ、49歳になりました。
このアルバムは、27歳のときのものですが、1989年のカントリーの新しい
風が吹き荒れていた頃のGARTHの個性的な歌声で回りに流されない彼の
歌が聴けます。
d0097038_20151287.jpg

Alabama Clay、Much Too Young、Cowboy Bill、The Dance、など!
すばらしい曲がありますが、CHARLEY PRIDEの歌でもお馴染みの
I Know Oneなどはとってもいいです。
GARTH BROOKSの歌は好き嫌いがはっきりしているようですが、是非、
このアルバムから聞いてみてください。
Alabama ClayやThe Danceは、聞いているだけで情景が見えるようです。
今日は、このアルバムが流れる中でパソコンに向かっています。

昨日のTVの映画でアメリカン・コミックのスーパー・ヒーローの映画化の
「アイアンマン」(2008年作品)を楽しく見ましたが、「クレージー・ハート」
でオスカーに輝いたJEFF BRIDGESが悪で出ていました。
やはり、準主役でしたが、最後は悲しい!
JEFF BRIDGESが58歳頃でしょうか! 楽しませてくれました。
久しぶりにTVで映画を見ました。

また、帰って時間があったらクレージー・ハートのDVDでも!

明日は、検診ですが、土曜の朝方からまた耳の下にシコリが!
チョット気が重い明日の検診です。
[PR]
by friedband | 2011-02-21 20:15 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/12951595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今週の催し 会計報告と総会準備! >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧