friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
いよいよオープリー当日です。
朝は、ゆっくりとホテルで食事をとりノンビリした朝を過ごしました。
午前もユックリ目の出発です。
昼までの時間はブラブラと街中を見物し、昼食後、少しドライブをして、
午後4時少し前にオープリーランドの駐車場に到着!
ホールが開くまで、周りを散策してから、いよいよ会場入りです。
会場に入り、ロビーではいろいろなものが販売されていました。
当日のプログラムを手に入れ、その頃から、なんだかテンションがあがって
いました。
ロビーでいろいろな物を販売していましたが、興奮して買い忘れました。
いよいよ開演! もう、どきどき! どきどき!
写真もたくさん撮りましたが、フラッシュがたけないので、結構暗く写って
心配でした。
それぞれのショーが始まり、大スターが次々と出てきますが、当時、まだまだ、
これから売れ出すHIGHWAY 101なども出ていました。
Bill Monroeのショウでは、CONNIE SMITHもいました。
d0097038_19261335.jpg

4部に分かれたショウでは、BILL ANDERSONもPORTER WAGONERも
HANK SNOWもいました。
d0097038_19265412.jpg

d0097038_1927955.jpg

何しろ、名前は知っていても生で見たことの無い大スターが目の前に居るのです。
PORTER WAGONERの派手なパフォーマンスがあり、カメラを持っている人は
どうぞ写してくださいとの言葉でたくさんとりましたが、あまり写っていません。
日本でもお馴染みの「谷間に三つの鐘が鳴る」がヒットしたブラウンズの一人、
J E BROWNも出ていました。
d0097038_19273627.jpg

一番驚いたのが、2ステージ目か3ステージ目になんと、日本人がスチールを!
ともかく興奮しました。
オープリーのこの大きなステージに日本人が居るなんて!
後で聴いて分かりましたが、「キャッツ小林さん」でした。
d0097038_1928466.jpg

次々に出てくる大スターに目を見張るばかり!
殆ど興奮して耳に残っていないのが不思議!

いろいろと記念に買っていこうと思ったものは気が付くと殆ど買っていない事
に気が付いたのは、オープリーが終わって外に出た後でした。
終演後も興奮が冷めないままホテルに戻りました。

内緒ですが、ホールにウォークマンのカセットレコーダーを持ち込んだのですが、
ホテルに帰って聴いてみましたが、マイクの故障で録音されていませんでした。
因みに、フライドバンドの一瀬氏に借りていったものですが、とても残面でした。
その夜、ホテルで、ラジオのカントリー番組を録音したのがいい思い出です。

追記:
フライドバンドライブを今週12日に行います。
d0097038_19301229.jpg

皆さんお出でください。
今月は、70年代の曲をフライドらしくアレンジした新曲を数曲歌います。
寒い日は、ホットなフライドバンドのライブで楽しんでください。
楽しみにしてください。
[PR]
by friedband | 2011-03-08 19:30 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/13082874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 一夜明けて、ナッシュビル最終日! ナッシュビル2日目 >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧