friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
一夜明けて、ナッシュビル最終日!
ナッシュビルの最終日になりました。
いよいよ今日一晩という名残惜しい一日です。
初日にレンタカーでドライブした際に少しだけ回ったカントリースターの家!
回りきれないで、メインのところを最終日に回ることにしました。
憧れのカントリースターの面々です。

もう一つの楽しみは、ブーツなどの買い物を残しています。
ホテルで朝食をとり、いよいよ最後の日の行動です。
次に何時こられるか分からないのでいろいろ見ようと思い、結構見て回った。
スターの住まいとは言っても、殆どが、住んでいることが無い家とか、ハンクが
生まれた家とかで、本人に会えることは無いのです。
ひょっとして、と思いましたが、かないませんでした。
d0097038_19504764.jpg

d0097038_19513448.jpg

とても大きなJOHNNY CASHの家でした。
大きな庭(公園?)には大きな池がありました。
はじめ探し当てて写真を撮った家は、同じような隣の家でした。
それにしてもどの家もとてつもなくデカイ!

d0097038_1959886.jpg

GEORGE JONSEとTAMMY WYNETTEが住んでいた家だそうです。

いろいろ見たが、出来れば夜にライブハウスかバーに行ってみたいと思った
いろいろと見て回ったが、夕方が近づくにつれ時間がほしい!
d0097038_2034756.jpg

ホテルに戻る前にブーツを買いに、BOOT COUNTRYに寄った。
2足購入した。

ホテルに戻って、夕食を済ませ、これからホテル近くバーに行くことにした。
ホテルから道を少し下ったところの路地を入っていくと、数件のバーやライブを
やっている店があった。
ホテルで教わった店に行ってみた。

そこは、向かいに立派の店があるところにあった。
向かいの店は、サックスで有名な“ブーツ・ランドルフ”のクラブであった。
裕福そうな年配のご夫妻が入っていった。高級な店のようだ!
私はその向かいにあるバーで楽しんだ。
そこには、カウンターのさらに後ろにある、バックヤードに上がって弾き語りを
やっていた。それが上手い!
チャージは無く、今、良くある“投げ銭”スタイルだった。

その男は、エレキをかき鳴らし、ベースは電子オルガンのペダルを自分で踏み、
リズムマシンをフットスイッチで上手く操って、そして歌を歌っている。
とても器用な男だったが、それが、何を歌っても上手い!
MERLE HAGGARDを得意に歌っていた。
それなりに満足でき、いい思い出になった。
それを見た経験が、今生きているようだ!
明日の午前中にまた、ロスに向かう!

追記:
これからも、フルメンバーのライブ、ガンちゃん、納代ちゃん、私のトリオライブ、
そしてソロの弾き語りライブを出来る限り、楽しくやっていこう!
[PR]
by friedband | 2011-03-09 20:12 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/13091349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ロスに戻って! いよいよオープリー当日です。 >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧