friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
あれから1ヶ月!
災害から1ヶ月が経ちましたが、今日も大きな地震がありました。
被災された方たちは、何時までも続く余震とは思えない地震に
気持ちが萎えてしまうのではと思ってしまいます。

先ほども女房と話していましたが、我々だったら頑張れるだろうか!
もうどうでもいい! なんて思ってしまうのでは!
こんな話をしていました。

今回の災害は1年2年で復興するものではないですね!
5年、10年の期間を皆で応援し続けないといけないほどの大災害ですね!

災害も、チョット離れたところでは、時間と共に忘れられていくようで、
以前の長崎普賢岳の災害のときから間もなく20年になろうとしていますね!
私たちが開催しているチャリティーコンサートが6月の終わりの開催でしたが、
6月の初めにあった災害でスタートしたのでした。

その年は、あちこちで、いろいろなイベントが行われましたが、翌年は、殆ど
忘れた様に、話題にのらなくなっていました。
私達も3年間続けましたが、義援金が余ってきたということを聴いて阪神淡路
大震災に移っていきました。
阪神淡路大震災のときも、発生以来2年目はこちらでは殆ど話題にならなく
なっていました。

今回の災害に関しては、特に我々のような零細企業が大打撃を受けています。
そこで働いている人々は職を失い、今後の生活どころではないと思います。
こんなことは、一人一人の生活を守る以前に、小さな企業の復興が大きな問題で、
何年掛かるか分からない復興を長く見守ることが日本中で必要と考えます。

それに、何時までも自粛の声が響いていますが、被災していない人はもっと
元気に皆で応援しないといけないですね!
自粛により、経済が停滞したら、復興に向ける金もなくなるし、復興に影響が
出るのではないかとも思います。

3月27日に始めたアコースティックライブをきっかけに、毎月、復興支援ライブ
を行うことにしました。
当然今年の20年目の普賢岳でスタートしたコンサートも東北関東大震災に向けて
行っていきます。

今、とても気が“せいて”います。
こんな時に何とかしたい!
いてもたってもいられない気持ちです。


番組が始まったら皆さんの協力を得て、さらに活動していきたいと思います。
皆さんご協力をお願いいたします。
[PR]
by friedband | 2011-04-11 19:05 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/13360500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 昨日から細かな治療が! 久しぶりの夜の高速! >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧