friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
最近良く聴くアレルギー!
梅雨に入り、アレルギー症状が出る方が多いようです。
最近、お客様から輸入家具を購入して子供にアレルギーが出たなどの話を
聞くことがあります。自宅に居る時間の多い、主婦と子供さんに出ている
ケースが多いようです。

ここ近年、特に量販店や大規模販売による価格の安い家具による事が多く、
その殆どは、東南アジアのような家具に対して規制の基準が日本と大きく
違う国での生産品が多いようです。

日本では、家具輸入に対し、一部を除き特別の規制が無く、特別特定製品
に指定されている「乳児用ベッド」等の販売を行う場合、事業者自身の検査に加え、
指定第三者検査機関による適合検査が義務付けられています。検査が終了して
いるものにPSCマークが貼られています。
しかし、乳幼児用の家具(ベッドや椅子)や食器棚に問題が出たら怖いですね!
製品安全協会が認定するSGマークは、安全な製品としての必要基準を定め、この
基準に適合していると認められた製品に付けられる任意マークですが、万が一、
SGマーク製品の欠陥により事故が起きた場合は、一定の範囲内で対人賠償保険が
付いているようです。
d0097038_1817192.jpg


輸入家具にもいろいろあり、安かろう、悪かろうでは何にもなりません。
安くても良品はありますので、十分吟味して購入するようにしましょう!
輸入家具におけるアレルギーの話を良く聴くようになり記事にしてみました。

以前、私もお客様からダイニングセットの塗り替えを頼まれ、自分で作業を行い
ましたが、オイルフィニッシュで仕上げてあります。と言う話を聞き、特に何も考えずに
磨きを始め表面を磨き終わるのに2日間掛かりました。後は木地の調整なので、
誰にでも任せようと思っていましたところ、翌日から体中に湿疹が出て、特に皮膚が
出ていた手や首は酷く、病院に行って塗り薬を貰い、治療をしましたが、完治するまで
にほぼ1年掛かりました。それ以来、輸入家具の塗り替えは殆どお断りしています。

塗装をしてしまうと素人の人には何の材料か分からなくなることが良くあります。
以前、ざまのお客様より塗装を頼まれたものを磨いてみると何と杉の集成材の厚みの
あるもので作ってあったということもありました。本人は、楢の1枚板で作られていると
思っていたらしいです。椅子4脚とテーブルのセットを65万円で買ったから当然と
思っていたようですが、勘違いか、販売側の説明不足だか!
はっきりと聞いて確認してからの購入が必要です。
また、結果として1年掛かった湿疹は、体中に出ました。
(もう、ゴメンです。) 
[PR]
by friedband | 2011-06-14 18:19 | 家具・職人 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/13782784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今度の日曜日に出掛けます。 一昨日のライブ >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧