friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
被災地の復興支援に思う!
今回の大災害によって、人が生活するにあたり一番大事な自然が
大きく壊れ、いろいろな面での影響を与え、あってはならない局面
を迎えている。これも全て人間(日本人)がやってきたことなので
ここで、何かを変えていかないと、大変なことになるのは誰もが
感じていることなのだが、余り現実に感じていないのか対応して
いない政府が情けない。
つまらない“けなし合い”をして無駄に税金を使って前に進まない
情けない日本の政府と、国を動かしている国会議員に腹が立つが、
我々が選んだ情けない代表なのだから!自己嫌悪に陥る!

それにしても今となっては大きな負を抱えてしまったものだ。
今回、回って見て、余りにも素晴しい自然を破壊してしまった事に
どうにも出来ない人間の小ささを改めて感じた。
この自然を一日でも早く取り戻すために日本人全体で取り組まないと
ならない問題がたくさんあるが、一つ一つを人任せにしないでやる!
と云う事をおこすべきだ!

今回訪れた飯舘村の素晴しさには心を奪われる。
飯舘牛が人気になり村も裕福になったようだが、それで村を作り上げて
いったのは素晴しい!
村の中を車で走っているだけでも車窓から見える景色に目を奪われるが
綺麗な緑の空気を一杯吸い込んでと言いたいところだが、放射線量が
高い為、窓を開けることも出来ない。
d0097038_1848780.jpg

車を走らせていて、線量計がいきなり警告音と共に大きな数字になった。
13マイクロシーベルトになった。一瞬驚いた。
現在では殆どのところが3マイクロシーベルト以内のようだが、未だに
部分的ではあるが、池の側や木が生い茂って風の流れの無い所などはでは
大きな数値を出すようだ!
この日の飯舘村庁舎前の線量計は、ほぼ4マイクロシーベルトだった。
この素晴しい大地が一瞬にして放射線で汚染された地域と化してゆく原発
はとっても怖い存在である。
我々のように60代半ばを迎えたものにとっては、腹をくくって残された
人生を考えれば、後十数年の間には影響が出る事も少ないのかも知れない
が、若者たちや、今の子供たちの未来を考えると、今、何とかしないと
これから先が大変な方向にいってしまう!
今が、大事な決断のときではないか!
美しい、飯舘村の菅野典雄村長は日曜の時点で未発表の9つの目標を
見せてくれた。昨日の、NHKや報道ステーションに出て話していた今後の
計画(9つの提案)の「避難生活は2年位にしたい」と言う事を話していた
が、誠実な人柄の「菅野村長」なら必ず実現させるだろう!
d0097038_18522312.jpg

9つの項目の一番に「避難生活は2年くらいにしたい!」と書いていた。
今週の月曜から、飯舘村役場は閉所し、本日22日から様々な相談窓口が
飯野村役場の出張所へ移り、飯舘村役場は約6000人居た人工が6人の
役場を管理する人にゆだねられた。継続して操業をする工場と400人の防犯
に関わる人たち!このような綿密な計画が村民の安心に繋がっているのでは。
とっても美しい飯舘村に2年以内で賑わいが戻って欲しい!
d0097038_185316.jpg

今、福島の復興に福聚寺の御住職の玄侑宗久氏を始め衆議院議員の
高邑勉氏や太陽光発電の企業など、が関わり様々な問題に取り組み
福聚寺は三春町にある、古いお寺で、私がお邪魔して通された部屋は
築300年と聞いた。
d0097038_18534280.jpg

d0097038_18535834.jpg

柱、欄間などの一つ一つに歴史を感じる。
もっと早い時間に行って、周りを見てみたい。
玄侑氏のインタビューがダイヤモンド社発行の「週刊ダイヤモンド」
の27日(月曜)の記事に掲載されるとのことです。

今までいろいろな方面から大挙して被災地にボランティアとして入った
方達がたくさんいる。瓦礫処理に関してはかなり力になったようでした。
実際に被災地で何が必要か、何をして欲しいかを見極めること!
今後の問題として、一番必要なことのようだ!
食べ物に関しても、各方面からの支援でたくさん有り、また、炊き出し
はとっても重要なことでは有るのだが、できることなら、地場の材料を
使い、地の料理をしてあげた方が喜ばれそうだ。

元気出そう!頑張れ!の様な歌で応援しているのは有難いのですが
かえって被災した人達にとっては重荷になっているようにも聞く!
少し時間を置いてから本当に必要な事を応援したい!
これから考えられることで行動して以降と考えています。
皆さんも応援してください。

一度現地に行ってから、状況をつかんで次の行動を考えると、より効率
良く本当に何が必要か良く分かった。



きょうは、夏至で1年の内で一番昼が長い日だが、いきなり真夏の暑さに
なり嬉しくない。
ここ、寒川では、午後3時の段階で33度になったが、隣町の息子の住む
海老名では、寒川より何時も暑いので、更にあがったのでは!

昨日まで蕾だったサボテンの花もいきなり咲いた。
d0097038_1855160.jpg

この暑さで、バテタように「ケイ」は一日中寝て居る。
あちこちと移動するが、姿を見ると、どこでも寝ている。
d0097038_18552348.jpg


明日も暑そうだが、明日は、西善院さんに行き、被災地の避難場所で行う
カルチャーの花を摘みに行く!
工房の花もまた、かなり咲いているので一緒に摘み取ってしまおう!  
[PR]
by friedband | 2011-06-22 19:03 | ボランティア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/13852681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 南相馬と飯舘に行って見て! の2 現地を見てきました。の1 >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
子猫の名前は「なれちゃん..
by friedband at 18:44
猫の名前が 「まれ」だ..
by fm-i-samukawa at 12:48
ブログ開設しました! ..
by fm-i-samukawa at 09:01
いろいろとジョニーの心遣..
by friedband at 01:16
今井さん、鹿児島カントリ..
by johnny 鹿倉 at 11:17
そうだ!2016年は放送..
by friedband at 13:03
今年の元旦は日曜なので、..
by friedband at 13:02
2016年元旦は放送した..
by chii at 11:07
ジョニー鹿倉さんおはよう..
by friedband at 09:55
今井さん、こんばんわ! ..
by ジョニー・鹿倉 at 17:46
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧