friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
南相馬と飯舘に行って見て! の2
若いときと違って、少し経ってから疲れが出てきます。
なか3日経った今日は少し疲れが取れました。やはり年のせいでしょうか?

19日に被災地の避難場所で生活しているご婦人たちの話を何人かに聞いて
きましたが、人それぞれ個人差があるようで、日常的に何かの趣味の多い方
などは、避難場所の狭いスペースでも上手に何か心のゆとりを見つけている
様ですが、殆どの避難所の皆さんが、時間の過ぎていくのをじっと待つという
ように見えてしまいます。

あの、2畳ほどのスペースに自分の生活するものをおいて過ごしているのは
とても厳しい状態で、腰くらいの高さの目隠しのダンボールの囲い!
何も無いダンボールの壁!
周りの目を気にしながら、隣の物音を気にしながら、時には独り言の愚痴を
聞くわけではなく聞こえる日常は気持ちも萎えてくるのではないかと思います。
d0097038_199087.jpg

私が避難所に行ったのは午後1時半頃で皆さん食事も終わりノンビリした時間
でした。1時間ほど前に避難所を、スカルノ・デヴィ夫人とタレントの谷隼人さん
が来られたとのことでした。
殆ど報道もされないのですが、個々に行動されているようです。

炊き出しに皆さんが支援しに来ているようなのですが、殆ど同じものが多いので
飽きていることもあり、現実には、支援することの難しさを感じました。

避難所の市の職員で責任者の方にもお話を聞くことができました。
今、避難所で一番足りないのが、楽しみの部分で、年配の方が楽しむというより、
ユッタリとした気持ちになれるような事!
漠然としていますが、心のケアをどのような方法で行うかのようです。
もう一つは、話を聞く時間を作ることが大事のようです。
不満、不安の捌け口がどこにも無い!特にご婦人たちに多いようでした。
自分で作った作品を見せてくれたご婦人が、押し花絵を是非やってみたいと言って
いましたので、近いうちに必ず来ますと約束をしました。
d0097038_1993219.jpg


一人のご婦人が訴えていました。
今まで、不自由なく大きな自宅に住んでいたのかな!と思われる方のようでした。
私は、5年も10年もここに居なくてはいけないのですか!
家に10年も帰れないのですか!
家に帰れるようにしてください! 
必死に訴えています。

毎日、避難所生活で精一杯我慢して、頑張っている皆さんに、もう、頑張って!
とはいえませんでした。
訴えられても何もしてあげられない私には、遠くに住んでいても皆さんと一緒に
努力して一日でも早く皆さんが自宅に帰れるように応援します。だから、
それまで体を壊さないで下さいね!
こんなことしか私には言えませんでした。

でも、その女性は、一頻り涙を流した後は、気持ちが落ち着いて私たちにお礼を
一言云ってくれました。 “有難うございました”と

聞いているだけで涙が出ます。
少し離れているだけで、同じ日本で暮らしている人が、こんな状況にと思うと、
じっとしていられない衝動に駆られます。

何人もの避難場所に居るご婦人達とお話をさせて戴き、とても心が痛みました。
今できることを何かして差し上げたいと思い、7月から行動することにしました。
今できることを無理なく援助、支援し続けることが一番いいと考えます。
昨日から準備を始めました。

本当に何をしてあげられたら良いかを考えてこれから長い支援を皆がしていける
といいと思います。

それにしても、あの、自然の多い南相馬の景色、美しく自然の多い山々!
d0097038_1911614.jpg

また、綺麗な花が咲き誇っていた飯舘村を復活させないといけないと思いました。
d0097038_1914684.jpg

そして皆さんが一日でも早く家に帰れるように!


明日は17年間近く使ったFM湘南ナパサの10階のスタジオから最後の放送です。
来週からは、MNビルの別館2階にあるガラス張りのスタジオがオープンします。
サテライトスタイルのスタジオですので、見て聞いて楽しめますので、是非皆さん
一度お出でください。
[PR]
by friedband | 2011-06-23 19:18 | ボランティア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/13862284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 本日、最後のON AIR(Vo... 被災地の復興支援に思う! >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧