friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
南相馬に行って見てきたこと
海と山の美しい自然の多いすばらしい所だっただろうな!
こんな思いがします。
特に、原発汚染で避難地域30キロ圏内になった飯舘村は美しい!
飯舘牛で豊かになり村の力であの素晴しい景色に溶け込んだ庁舎や
老人施設など多くのものを作り上げてきた綺麗な村でした。

同行した阿部さんは、2年後にこの診療所に医師として来るんだ!
と言っていました。
そんな気持ちにさせてくれる素敵なところです。
いくつかの写真を紹介します。
飯舘村の庁舎横に「心和ませ地蔵」が鎮座していました。
頭を撫でると「村民歌」が流れます。
d0097038_18531914.jpg

ともかく、綺麗な花があちらこちらに咲いています。
d0097038_18534878.jpg


南相馬の避難所の建物の柱にもツバメが避難して、子育てをして
いました。
d0097038_18543753.jpg

南相馬の被爆20キロ圏内の検問所では、神奈川県警の警察官が警戒
をしていました。
なんだか、東北の地で出会う警察官がとっても近い存在に感じました。
d0097038_18554699.jpg



今日は久しぶりに現場に行ったが、やはり年齢を感じてしまった。
暑い時間ではあったがそろそろ潮時かなと感じた。
まだ自分が担当するお客様が居る間はと思っているが!
[PR]
by friedband | 2011-06-29 19:02 | ボランティア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/13927631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 振り返ってみて! ふれあいフェスティバル >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧