friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
被災地を振り返ってみて!
梅雨が明け、暑い毎日が続いていますが、皆さん如何過ごしていますか?
節電のため、エアコンを殆どつけない生活をしていますが、年とともに厳しい
ですね! 今後、更に、工場などには、節電が厳しくなりますので、過ごし難く
体力勝負の夏を迎えそうです。

今日から少し平常に戻り、落ち着いて仕事に入っています。
先月の19日の日曜日に南相馬市と飯舘村に行ってきて、いろいろ感じる事を
まとめてみました。
原発の被災状況はかなり厳しいもので、20キロ圏内に行ったときは大きな
立派な家も人気が無く、白い味気の無いカーテンが引かれている状況で、
不気味で異常な雰囲気でした。
20キロ圏内入り口の道路には、応援で行っている神奈川県警の警察官が検問を
していました。20キロ圏内に入るには、被爆防止の白いビニールのツナギを着て
入るのですが、28度の気温の中ではサウナのような状態でツナギを脱いだときは
下に来ているワイシャツはびっしょりの汗!
あのような所で毎日作業をしている人の苦労が分かります。
南相馬市の桜井市長と飯舘村の菅野村長ともお話が出来、困っている様子がよく
分かりました。また、被爆地の被災者の避難所も時間が無く2箇所だけ回って話を
聞いてきましたが、どなたの話を聞いても心が痛みました。
 
今、現地では、食料や水などでの不自由さは無いとの事ですが、皆さん毎日が
無気力状態の生活のようで、特に、主婦の皆さんは気の毒で、プライバシーは無く
腰くらいまでの高さの囲いで(畳2畳のダンボールスペース)日常やっていたことが
出来ないストレスは計り知れないくらい感じました。
炊き出しはもういらないといっている人が多いのは、自分たちで作ることが出来ない
ストレスから来ているようです。

行き帰りのときに感じましたが、行きの東北道、帰りの常磐道を走って今回の地震の
大きさを改めて感じたのは、高速道路が波を打っていることには驚きました。
指定最高速度の100キロで走っていても若干跳ねる感じですが、更にスピードを
あげるとどうなるのかな? (危険ですので気をつけましょう!)
 
7月末からは、皆さんに木工製作を楽しんでもらおうと考えています。 
9月頃までは、被災地では、暑い中、大変な生活を強いられますので、毎月、被災地に
木工と、押し花絵の教室で行く予定です。
皆さんには、ライブスケジュールで迷惑をお掛けしますが宜しくお願いします。

ケイは相変わらずマイペースで幸せです。
d0097038_2130451.jpg

d0097038_21302256.jpg

[PR]
by friedband | 2011-07-14 21:31 | 日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/14095305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ジョニー・鹿倉 at 2011-07-15 11:34 x
今井さん、お久しぶりです。
被災地に2箇所も行かれたとのこと、お疲れさまでした。ご自分の体が万全ではないのにそのバイタリティ、行動力は素晴らしいです。お体の方もご自愛下さいね。
何だか政治が低レベルの事で混沌としていて気が晴れませんが、反面民間のボランテアの人たちが実質的に動いているのが被災地の方達には一番の支えかもしれないと思ったりします。

鹿児島は本格的な夏突入です。先日は市内から30分程で行ける高原のキャンプ施設がありましてバンドメンバーで一泊を楽しみました。夕方になって、”カナカナカナ”という音が聞こえ、私はカエルだと言い張ったのですがメンバーはセミだと言うのです。結局、一人がスマートフォンを駆使して同じ音を携帯で再現・・・・そこにはヒグラシと説明してありました。セミの声には詳しいつもりだったけどヒグラシは認識してなくて、恥ずかしかったです。それにしても文明の利器って凄いですね。
久し振りにコメントさせて頂きました、お互いに体に気をつけて参りましょう!
Commented by friedband at 2011-07-15 13:26
ジョニーさんこんにちは。お久しぶりです。
被災地には、今月から木工と押し花絵などを順次行っていきます。
今一番足りないことは、現地で責任者でいる市の職員から心のケアと聞きました。
体力的には、労働で応えることも出来ないので出来る範囲のカルチャーで頑張ることを考えました。やれるだけやってみます。

鹿児島も毎日暑いことでしょう! 湘南もやたらと暑いです。
毎日猛暑日が続いています。

「カナカナ」は私たちが子供の頃には、「ヒグラシ」のことを「カナカナ」と呼んでました。
未だに夏の後半になると「カナカナ」は綺麗な声で泣き声を聞かせてくれます。
今年は未だセミの声を聞くことはありませんが、夏に入るのがいつもより2週間くらい
早かったせいもあって錯覚してしまいますが、間もなく聞けるのでは!

年々、気温が高くなってきたように思いますが、猛暑に「アブラゼミ」の声はチョット
うるさいかも!(厚すぎるので風情を楽しむ余裕もなくなったか!)
<< アメリカンミュージックショップ... お別れの二日間 >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
子猫の名前は「なれちゃん..
by friedband at 18:44
猫の名前が 「まれ」だ..
by fm-i-samukawa at 12:48
ブログ開設しました! ..
by fm-i-samukawa at 09:01
いろいろとジョニーの心遣..
by friedband at 01:16
今井さん、鹿児島カントリ..
by johnny 鹿倉 at 11:17
そうだ!2016年は放送..
by friedband at 13:03
今年の元旦は日曜なので、..
by friedband at 13:02
2016年元旦は放送した..
by chii at 11:07
ジョニー鹿倉さんおはよう..
by friedband at 09:55
今井さん、こんばんわ! ..
by ジョニー・鹿倉 at 17:46
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧