friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
「南相馬行き」の1
昨日、南相馬の避難所に行き、木工教室と押し花絵教室を開催しました。
前回行った時にお話をしてあった為、楽しみにしていた方も居て、とっても
好評でした。以前にブログに掲載しました「切り絵」をやっている「蒲田さん」
も楽しみに待っていてくれました。

今回は、2つの避難所の方を対象に南相馬市「原町第2中学校」の体育館で
行いました。当日は、朝6時に寒川を出発して、南相馬に向かいました。
東名高速から首都高を通り、東北道へ入り、「松川」インターを目指しました。
途中、一度休憩をし松川に着いたのは10時半頃!そこから飯舘村を向け
南相馬に向かいましたが、飯舘村付近は標高が高いため、霧が出て視界が
20m位に落ちましたが、11時50分頃に「原町第2中学校」に到着しました。

14時から15時までは「日本フィル」のメンバー二人とゲストによる音楽会が
開かれるので、時間的に半端な時間のため、15時からの開催にしました。
それまで、津波で被害を受けた海よりのところの現状を見るため車を走らせ
広い範囲を見てきました。
現在は大分片付いていますが、一部は水が引かない所も多くまた、畑の中
には、漁船が置き去りになっている所も多く有りました。

海水浴場だった浜にも出てみましたが、チョット不気味でした。
海に向かってカメラを向けましたが、モニターを見ていると不気味な気分に
なります。 もしこの瞬間、波が高くなったらと!

この時期だと、この浜には大勢の人で賑わっているのだろう!
余りにも変わり果てた姿は、心が痛みました。
想像もつかないような勢いで“大きな石”が浜の奥に有りました。
どこから来たのだろう!こんなに大きな石が!

防波堤の外にある“レストハウス”と思われるところの無残な姿!
少し離れたところにある「火力発電所」の無残な姿!

今は、殆どが取り払われて居ますが、昔見た焼け野原のような何も無い遥か
向うまで見渡せる状況でした。

ショックを受けながら、教室が開かれる「原町第2中学校」に向かいました。

皆集まってくれるだろうか?そんな心配もありましたが、8個用意してもらった
テーブルは一杯になりもう一つ出してもらいました。
何よりもやってよかったと感じたのは、皆さんが“笑顔”で楽しんでくれたこと!
長い道のりでしたが、来て良かったな!と、ウッチャン、佐藤さん、小林さん、
そして私が実感した瞬間でした。

避難所へ、新潟県柏崎市比角13区子供会から送られた寄せ書きです。
d0097038_19502130.jpg


今回の教室には、押し花絵教室の佐藤先生とお手伝いの小林さんに木工教室は
私と助手で往復の運転手もしてくれたウッチャン(内野君)のメンバーでした。

皆さんに材料が配られ、いよいよ教室の開始です。
25名くらいの皆さんが参加していただきました。
d0097038_19515472.jpg


木工教室は今回6タイプのキットを持っていきました。
男の子から大人までが楽しんでいました。
思わず私(チェックのシャツ)も指導に入りました。
d0097038_195237100.jpg


箸箱から筆入れまで皆さん頑張ってチャレンジ!
2つ作る男の子も居ました。
d0097038_19531127.jpg


ご婦人達に大人気の押し花絵教室は団扇に“花をあしらって”
お洒落に夏を!
佐藤先生も立ち上がっての指導です。
d0097038_19534018.jpg


「押し花絵」教室は佐藤先生も個別指導のようになってきました。
d0097038_1954744.jpg


蒲田さんと小林さんは1対1で!
d0097038_19543264.jpg


明日は「南相馬」の2です。
[PR]
by friedband | 2011-08-03 20:05 | ボランティア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/14267026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「南相馬行き」の2 今、被災地の避難所からの帰りです。 >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧