friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
1ヶ月ぶりの検診
早いもので、「ガン」の手術をして間もなく2年になります。
2年前の今頃、「ガン」と診断が出て、手術のことも決まり、私自身が
病気のことで医者から言われて初めて涙を流し、女房に心配をかけた
のがこの頃でした。4日後の2年前に入院して翌日手術をした事を
思い出します。

もう随分前に十二指腸潰瘍で手術、腹膜炎で手術、腸閉塞で手術、
いろいろありましたが、全て、手遅れ状態で、自分で考える余地も無く
平常の意識でないままの手術、十二指腸潰瘍のときは意識が無い
状態での救急搬送などで待った無しでしたが、今回の「粘膜ガン」は
先生から全てを説明され、同意書に自分でサインをして、手術室に
歩いて一番奥まで入っていく! そして、入り口では、女房の最後の
見送りの状態! これで最後かなと頭をよぎったこともありました。
手術室でのこの先も、今考えると、とても怖い時間でした。

しかし、ありがたい事に、入院当日から私より先に“石井さん”が心配
して病室のナースステーションで待っていてくれたり、術後も、連日
皆さんが見舞ってくれました。
本当に、支えられてきたなと改めて感謝いたします。
“皆さん、有難うございました。”


まだまだ、やりたいことたくさん有るので、倒れていられない!
明日は、コンサート実行委員会をpm7:30から行います。
[PR]
by friedband | 2011-08-29 19:24 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/14448993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< コンサート打ち合わせ 飯舘村用のハガキ >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧