friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
今年のコンサートについて
20回の記念コンサートがあと3ヶ月をきりました。
いろいろ決めることが多く、楽しいコンサートになりそうです。

今後のコンサートに向けて、ライブなどで曲と音を詰めていかないと
いけないのですが、私が忙しいのと、メンバーが全員揃わなかったりと
上手くいきません。

今回のコンサートが今までの形態の最終になりますので、それだけに
気合が入ります。

9月のライブも地元の神幸祭という比較的大きな祭りの役員の為できなく、
9月23日の里山公園での「茅ヶ崎ジャンボリー」もドラムとギターが都合が
わるく、10月8日の本来のスタジオ定例ライブの日が寒川中央公園での
「ふれあいフェスティバル」になってますので、本番さながらの野外ライブに
なります。

11月の定例ライブでやっと、本来のライブができますが3ステージのうち
2か3のステージは、コンサート本番をお送りし、リハを兼ね、11月20日の
20年目のコンサート迎えます。

今年のコンサートでは、何時もと違うことがもう一つあり、コンサートを始めた
1回目、2回目、3回目までだと思いますが、フライドバンドが始めに15分位
演奏して、スタートしていましたが、今年は、初めの頃に戻りチャレンジしよう!
と言う意見が多く出ましたので、最後まで見ることできない方も全部を見れる
ようにしました。

8月30日のコンサート実行委員会が始まる前に数人に意見を聞き今年の
ステージでの出かたを考えてみました。
今年はコンサート(A.M C.C)の集大成になるように、最高のステージを!


早いもので明日は、9月に入って1週目のON AIRです。
今年も3分の2が過ぎ、社会的にも、自分にもいろいろあった年でした。
明日で、「ガン」の手術をして“ちょうど2年”になります。
皆で、バンドもまだやれそうな気がします。
まだ、少しの間は放送にもかかわっていけそうです。


これからも宜しく応援してください。お願いします。
[PR]
by friedband | 2011-09-01 19:17 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/14470627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 本日、ON AIR(Vol.827) 飯舘村のホームに向けた押し花絵 >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧