friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
本日、ON AIR(Vol.827)
丁度、今日で、「ガン」の手術をして2年がたちました。
皆さんに応援して頂き、放送も続けてこられました。
2年前の今日の夜中に、麻酔もさめ、寂しくなって、皆に変な写メールを
送ってしまいましたが、すみませんでした。
未だに、管と酸素マスクの姿の写真が残っています。
麻酔でむくんでいて、酸素マスクの為、自分がよく分かりません。

改めて、その頃を思い出します。
今、番組に遊びに来る事が少なくなった「宮下さん」、病院に良く来て頂
本当に助かりました。
毎日、病院に一日も欠かさず来て頂いた「石井さん」本当に有難うござい
ました。
管で胃の中にジュースを送り込めるようになって、初めて「石井さん」が
作ってきてくれた“コンソメスープ”の味は忘れられません。

手術から半月の絶食が過ぎ、初めて口にした流動食にときに私の後ろに
立って、涙を流してくれた看護士の「佐藤さん」、前のベットの「野口さん」
本当に多くの皆さんの応援で今、こうしていられます。

伊東さん、小松さん、一瀬さん、米元さん、菅野さん、梅沢さん、宇條さん、
村田さん、我妻さん、高松ちゃん、ガンちゃん、親友のドラマーの丸山、
川名さん、奥原裕子さん、岡崎さん、その他親戚、家族、工房のスタッフ、
そして兄貴が車椅子で「おふくろ」を連れて来てくれました。
私が退院して私の無事の回復を見届け9ヵ月後に亡くなった「おふくろ」
皆有難う!
その他、たくさんの激励のメールやお手紙などを多くの皆さんから頂き、
本当に感謝しています。


今、自分が生かされていることに感謝しながら、放送をし、また、東北で
被災した方たちに少しでも、私が皆さんから受けた恩と運を差し上げられ
たらと思っています。


皆さんも手伝ってください。


ON AIRのことを少しも書いていませんが、とってもいい曲ばかり、一時間
お聞きいただきたいと思います。
d0097038_17292382.jpg

本日ON AIRは先週に続きTANYA TUCKERの私が大好きな曲と、他に
PAUL OVERSTREET、RANDY TRAVISをお送りします。
[PR]
by friedband | 2011-09-02 17:47 | 放送・FM 湘南 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/14476936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 台風の多い年! 今年のコンサートについて >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧