friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
ベンチャーズ
昨日、佐藤さんよりメールがあり、ベンチャーズが出ているというのでBSを
つけましたが、ほとんど話ばかりでした。
もう40数年になるが、ベンチャーズが始めて日本に来た年に、待ち焦がれ
るように、新宿厚生年金会館に聞きに行った。
初めて生で聞くオーバードライブの掛かった、野太いエレキの音にシビレタ!

高校生のときに買ったベンチャーズのレコードのジャケットはドンとボブの
二人だけで二人ともFENDERのジャガーとジャズマスターを抱えたもので、
比較的クリーントーンがイメージだったが、あの、奇妙な型をしたモズライト
には驚いたが、更に出てくる音の歪んだドライブの掛かった音には驚きでは
なく、初めて聞いたあの音に“エレキ少年”は興奮の余り涙が止まらなかった。

その後も、ベンチャーズに続けとばかり、サファリーズ、シャンティーズ、
アストロノーツなどいろいろ来たが、何か物足りないというかグループによって
は、我々のが上手いのではないかと思うようなバンドもあった。

ウエスタンを当時やっていたが、もともと、エレキが大好きな今井少年は、
またまた、バイトを始めエレキを買う為に必死に働いた。(アルバイト)
私がエレキを持ったのは高校生で、グヤトーンのエレキを手に入れ、更に
バイトでお金を貯め、欲しかったELKのストラトタイプのエレキを手に入れた。
当時国産のエレキではとってもいい音がした。
更にお金をため、45WセパレートタイプのELKのアンプを手に入れた。
その後、エスカレートして、アンプ3台、ドラム1セットが自宅にあった。
(このドラムは、その後、丸山君に譲ることになる)

私も、自分で学生時代に働いて(バイト)エレキを手に入れたが、ドンは、
12才で働き初めたそうです。
家庭が貧しく音楽とは関係なく新聞配達をしたり、いろんな仕事をして
生計を立てていたそうです。(ハングリー精神は大物にしますね!)

こんなベンチャーズも随分前になりますが、ドラマーのメル・テーラーが
亡くなり、更にこの間、ボブがなくなり、ドンも寂しくなったと思いますが、
何時までもベンチャーズがあって欲しいですね!

今週の放送でかけようと思っています。
d0097038_199947.jpg

私が高校1年のときに出たアルバムを買って、メチャクチャ練習したのを
覚えています。

当時、ギターが未熟な私は(今も変わらないかな!)Wabash Cannonball、
をマスターして喜んでいました。(懐かしい!)
そんな私ですが、今は、木工専門として、音のいい材料を使ったアンプを
作っています。(ヴィンテージな音がします)
d0097038_1995068.jpg

このアンプのスピーカーは、ジェンセンの12inを使っています。


明日は、昨日行われた倉見「神幸祭」の模様を記事にして見ます。
[PR]
by friedband | 2011-09-12 19:18 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/14545222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「神幸祭」も終わりホッと! 神幸祭 >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧