friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
南相馬と飯舘へ行って(二日目)
南相馬の二日目は雨で明けました。
前日の33度の暑さから開放されて涼しい朝です。
7時に朝食をとり8時50分に宿を出発!
ここから二手に別れ、「飯舘特養ホーム」に行くチームと「福島愛育園」に
分かれました。時間が足りずにやむなくこの方法で、飯舘特養ホームには
阿部とも子さんと数人の方に行って頂、皆さんに差し上げる“押し花はがき”
をもって行ってもらいました。
私達は、準備に手がかかる「福島愛育園」に向かいました。
着いたとたん子供達の大歓迎を受け、圧倒されましたが、準備を始めました。
押し花絵、木工教室と音楽、手品ととっても盛りだくさんの出し物!
始めてみて少し考えようと思いましたが、木工と押し花の教室が大変なことに
なりそうなので、ここでの私の歌はお預けにし、創作に専念し、後は全体の
進行役に徹し、最後まで大賑わいのイベントができました。
d0097038_17575665.jpg

d0097038_175824100.jpg

d0097038_17584447.jpg

d0097038_1759268.jpg

久しぶりに、子供達からパワーをもらった様な気がします。
とっても時間が足りなく今度の訪問には、また、一泊で「福島愛育園」に行き
宿は、土湯温泉「松雲閣」になると思います。

芙蓉の花がとってもきれいな形で咲いていました。
d0097038_17593324.jpg

d0097038_180378.jpg


次回は、午前教室と午後演奏などに分け、たっぷりと遣りましょうと担当者と
打ち合わせをしました。
d0097038_1812812.jpg

次回は中高生のバンドを遣っているメンバーとの対話が楽しみです。
「福島愛育園」のイベントが終わり、帰りに遅い昼食をとり、渋滞の東北道を
一路寒川へ向かいました。

工房到着が21時45分ころで記念写真(集合写真)が現地でなく、寒川に
なってしまいましたが、みなで再会を約束して分かれました。
われわれスタッフは、片付けてから23時ころまでお話会に花が咲き次回の
打ち合わせと楽しみを残して散会!

台風で大荒れの一日でした。
今も、物が飛びそうな風速で怖いくらいです。
東海道新幹線が止まったままで静かですが、雨と風の音が不気味です。

追記:
今回持っていった木工教室は40個近くありましたが、足りなくなりました
ので、次回は更にもって行きます。
また、次回は、押し花絵はグループごとに分けて、大作を作る予定です。

次回は、ピアノの鈴木夏樹さんも是非参加するといっていました。

[PR]
by friedband | 2011-09-21 18:05 | ボランティア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/14605679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 茅ヶ崎ジャンボリー 南相馬へ行って(一日目) >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧