friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
懐かしい物との再会が!
もう、十数年は経っただろうか!
21日と22日の「福島愛育園」のサマーイベントで下見に
行った時、知り合いが「白浜養護高等学校」の校長の頃、
20年以上前に「新制作展」のスペースデザインに出品した
オブジェを白浜養護高等学校の2階のホールに展示用に
寄贈した事がある。

無垢の木で製作したもので、高さが2m40cmで直径が
2mあるもので、工房も手狭になり何処か飾っていただける
ところは無いかな?
こんな事を考えていた時に、たまたま、友人が校長であった
ので、話をしてみたら是非、いただきたいという話になり、
多くの人の目に触れる事となった。

もともと、展示は、上野の森にある「東京都美術館」で展示
されたので、展示会期間中は多くの人の目に留まったのだ
が、展示会が終わってしまうと、無用の長物化してしまう事が
多いのだが、幸い、新たな生きる道を見つけたオブジェは
展示されることになった。
d0097038_18165682.jpg

d0097038_18171213.jpg

d0097038_18172593.jpg

今回、福島の皆さんの宿舎にもなった「白浜養護高等学校」
に下見に行った際、まさかあるわけは無いだろうと思いつつ、
あったら嬉しいな!! と言うのが正直な気持ちだが、無垢の木
だけに、乾燥によって剥がれてきて汚くなってしまう事が多く
半信半疑の気持ちであったが、伺った時に、1階の下見が終
わり、その後、2階に上がり何ヶ所か点検をした後にホールに
行った時に遂に見つけた。

ちゃんとあった! 何とも嬉しくなった。
壊れているどころか以前より更に木の風合いが出てきた様に
思えうまくとけこんでいた。
久しぶりの子供にあったような気持ちだ!

この時、息子も展示会を見に来て言った一言!
お父さんの名前は何処にあるの?
デザイナーの名前しか出ない展示会では、製作者は縁の下
の力持ちなのだ!! 
(これがキッカケで私達の製作者の創作展が始まった。)
もう、20年以上前のことだ!


今日は、「福島の子供たちを湘南に呼ぼう!」の記者会見が
藤沢の庁舎で行われ、5紙、1メディアという大袈裟なものに
なってしまいました。
この中のメディアの方がNHK横浜放送局のベテランの方で
私も好きな、ブルーグラスのデュオのルービン・ブラザースが
大好きな方でした。
そのうちに是非、私のスタジオに招きたいです。
[PR]
by friedband | 2012-06-25 18:18 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/16136909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< スタジオの片付けは順調に! あれから2年が >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
子猫の名前は「なれちゃん..
by friedband at 18:44
猫の名前が 「まれ」だ..
by fm-i-samukawa at 12:48
ブログ開設しました! ..
by fm-i-samukawa at 09:01
いろいろとジョニーの心遣..
by friedband at 01:16
今井さん、鹿児島カントリ..
by johnny 鹿倉 at 11:17
そうだ!2016年は放送..
by friedband at 13:03
今年の元旦は日曜なので、..
by friedband at 13:02
2016年元旦は放送した..
by chii at 11:07
ジョニー鹿倉さんおはよう..
by friedband at 09:55
今井さん、こんばんわ! ..
by ジョニー・鹿倉 at 17:46
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧