friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
遂に7月ですが梅雨らしい一日
今日は朝から忙しく、出かける前に猫の「シロちゃん」と
「チャロ」にご飯をあげに工房へ!

朝早くから待っていました。
シロは、飼われていた猫らしくとってもナツッコク“にゃんにゃん
ベタベタ”ですが、チャロはおそらく野良さんの子供で親と離れ
一人暮らしでしょうか?
まだまだ、“フゥー”と言って鳴きます。
でも「ご飯」には勝てないので、随分と近くに来る様になりました。
もう、他ではご飯を手に入れられない猫になったと思いますので
最後まで面倒を見ないと! (日に3食も食べます)

そんな猫の世話を朝早く済ませ、女房の実家のお寺さんのある
東十条まで出かけました。
東名高速で環八まで行き、義理の姉さんを乗せ、環七を一路
東十条へ向かいましたが、途中、事故渋滞以外は空いていて
スイスイと1時間前にお寺に到着!

息子達一家も更に早く到着していて、孫達は退屈の極みでした。
時間があるのでチョット有名な「十条銀座商店街」を皆でブラリ!
7人でドーナツ屋さんに入りドーナツとアイスコーヒーを!
d0097038_18104372.jpg

ドーナツ一つで胃が凭れました。(どうナッてんのかな?)
義弟の一周忌が終わり自宅に戻りましたが、2週続けての法事
はやはり疲れます。

十条銀座商店街の中で老舗の蒲鉾などを売っていたお店が
閉店していました。
通る人が懐かしむように“口々に”エ! 閉店したの!!
何とそのお店は75年間の歴史に幕を閉じました。
d0097038_18111256.jpg

私が生まれる10年位前から営業をしていた事になります。
戦前前からの営業でいろいろな歴史があったのでしょうね!
私も事業を始める前に何十年も営業を続けている事に大変だな!
と思っていましたが、実際自分で事業を起こしてみると、全てを
自分でやることの大変さを身に沁みて感じる毎日ですが、それを
75年の歳月には、どんな歴史があったのだろう!
出会い、別れ、失敗、成功、そして挫折、頼れる者は自分と家族!
これから、息子達が多くのことを学びながらいくのでしょうか!

少し雨が落ちるお寺の紫陽花が綺麗に咲いていました。
d0097038_1811357.jpg

[PR]
by friedband | 2012-07-01 18:13 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/16210003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< さすがに暑くなったのですね! 半年が過ぎました >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧