friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
「福島愛育園夏旅行」総集編・・3
中、3日が空いてしまいましたが、今日から愛川に行きます。

朝8時30分に白浜養護まで迎えに行き、私もバスに乗り込み、
9時過ぎに、見送りを後にいよいよ「愛川ふれあいの村」へ・・・
寒川スタッフが出迎える愛川ふれあいの村に11時30過ぎに
到着しました。

ここからが大変でみんなの大きな荷物の移動です。
スタッフが、リヤカーを3台借りて、駐車場から集会場まで移動!
子供たちはみんな自分の荷物を自分で運びました。
中には大小5つも持っている子もいましたが、自分で運びました。
荷物が待ち待った頃には、お昼に近くなっていました。

11時には寒川町の木村町長も村に到着し、子供たちを迎えて
頂き、食事も皆と一緒に楽しみました。

あらかじめ年齢に分けてふれあい村のレストランに頼んであった
弁当を広い集会場で、てんでに丸くなって食事をしました。
何か、アウトドアな雰囲気が出てきました。

午後1時から二日間の入村式が始まり、村で過ごすルール等を
学び、1時半頃から、クラフト体験、バルーンアート、ゲーム大会
が始まりました。クラフト体験では30名の参加で、スプーンを作り
思い出に残る記念の物が出来ました。一方では、バルーンアート
は大人までもが楽しみ、バルーンを460個持っていきましたが、
みんな幾つも作って楽しみました。
花や動物や兜などいろいろなものを色違いで作っていました。
d0097038_1929743.jpg

クラフトとバルーンが終わった頃(実際には何時までもやっていま
したが)、全員参加の「輪投げゲーム大会」が始まり、みんな真剣
に取り組んで、賞品を獲得していました。
d0097038_1930618.jpg


この後は、レストランでのバイキングの楽しみです。
(このレストランがとっても美味しいのです)
夏休みの時期は利用者が多く、400名近く収容できるレストランも
忙しそう! 子供たちは好きなものを自由に食べていました。
ポテトフライやフルーツ類やドリンクバーなどをお代わりする子供も
多かったです。
d0097038_1930514.jpg


いよいよキャンプファイヤーが始まります。
18時から19時30分までキャンプファイヤーで、先ず、着火方法
を志向を凝らし、数十メートル離れた高いところから、針金をはって
ファイヤーの幕の山まで引き、その針金にタイマツ状の火の玉を
滑らし、薪に火をつけました。(とっても感動的なシーンです)
歓声が上がり大きな拍手から始まりました。
燃え盛る火が、段々大きくなり、いろいろな出し物が始まりました。
一番初めに「斉藤園長」の余興からスターチでした。
順に、子供たちの出し物が続きます。
更に、燃え盛る火に、とても感動的なシーンを見ました。
d0097038_19314227.jpg

火に向かって両手を胸にあわせ、何かお願いをしている姿が多く
見られました。

また、私自身、この写真を見たとき心に沁みた写真があります。
合掌して、何をお願いしているのでしょうか?とても心が打たれます
が、写真を載せられないのが残念です。
様々な思いが感じられ、見ているだけで涙が滲みます。

私もガンちゃんと保坂氏に加え長谷川副園長と4人で子供たちと
歌を楽しみました。
d0097038_1932832.jpg

こんな楽しい時間はあっと言う間に終りを迎えました。
最後の夜になった「愛川ふれあいの村」のコテージでは私、保坂氏
山形君と斉藤園長、長谷川副園長で深夜までいろいろな話題で
盛り上がりましたが、今後の取り組みについては園長や副園長から
腹を割った話が聞け、有意義な時間でした。

20日からの思いが頭を巡り、熱を出した子供と同じところに寝ている
こともあり、朝までほとんど寝ることが出来ない夜でしたが、夜が明け
早朝の外はとっても清清しい気分でした。
ネットワークの皆にもアジワッテ欲しい時間です。

清清しい朝ですが、子供たちとのお別れの朝でもあります。
全員で、朝のおいしい食事もレストランでタップリ食べていました。
10時からいよいよイベント最後の「お別れ会」です。
「福島愛育園」から御礼の挨拶の後、子供たち代表が私達の対して
“御礼の言葉”を読んでくれました。
代表の堀川樹さんが私の向えに立ち読み上げてくれましたが、皆、
感動しました。ふれあいの村の所長や職員まで涙していたようです。
とっても、いい5日間が全て終了し、子供たちは元気に福島愛育園
に帰って行きました。
d0097038_19324434.jpg

我々にとっても、本当に楽しかった5日間で、この間、子供たちから
いろいろと、私達の常識の範囲のこととは違う事も教わりました。
“優しさと厳しさ”私自身はこんな事が一番感じました。
“人に優しく”こんな事を考えますが、優しいだけでは無く、メリハリが
本当は一番必要な事では!
こんな事を感じました。

子供たちの表情をもっと大きく出したいのですが、事情があって、
大きく出せないのが残念ですが、一人一人がとっても素晴らしい
素敵な表情で、イキイキとしています。

[PR]
by friedband | 2012-09-10 19:37 | NETWORK活動 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/16788310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 音楽、芸術の秋? 昨日ライブ、今日は結婚式 >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
子猫の名前は「なれちゃん..
by friedband at 18:44
猫の名前が 「まれ」だ..
by fm-i-samukawa at 12:48
ブログ開設しました! ..
by fm-i-samukawa at 09:01
いろいろとジョニーの心遣..
by friedband at 01:16
今井さん、鹿児島カントリ..
by johnny 鹿倉 at 11:17
そうだ!2016年は放送..
by friedband at 13:03
今年の元旦は日曜なので、..
by friedband at 13:02
2016年元旦は放送した..
by chii at 11:07
ジョニー鹿倉さんおはよう..
by friedband at 09:55
今井さん、こんばんわ! ..
by ジョニー・鹿倉 at 17:46
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧