friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
2年前の大惨事
東日本大震災が起きて今日で丸2年になりました。

この悲惨な大惨事は、自然災害と人間が作った物
が更に悲惨な状況を作った災害です。
こういう人的なかかわりの中から引き起こした災害が
原発など我々の中で日常に行われてきた事も心に
シッカリ止めておかなくてはならないと思います。
そういうことを考えれば、人間全ての責任であると
考えてもいい過ぎでもないかと思います。
d0097038_133739.jpg

2011年の5月から被災地訪問が始まり、日常が無く
なった被災地で何が出来るか!何をしたら良いか!
を見つけるべく出かけた。
d0097038_13374471.jpg

南相馬市と飯舘村に出掛け、津波被害の地を見て、
更に原発被害により全村非難を強いられた飯舘村
の現状と話を聞きに行った。

何をしたら良いか!何が出来るか!から自分なりに
考えて、当初は物事に集中する事が無い避難所の
皆さんに木工教室を開催したり、コンサートを開いた。
支援は9月まで続き、同時期から支援の始まった、
「福島愛育園」への支援に切り替わっていった。

言うまでも無く、「福島愛育園」の事は、HPをご覧の
方にはお分かりの事と思いますが、これから先まで、
何年掛かるか分からない目に見えない原発被害から
の復興! この現状がある限り、福島で就職する事
の難しさを考え、現在の「福島愛育園」の抱えている
あらゆる支援を我々の出来る範囲で進めていく事を
考え、決めました。

現在、「福島愛育園」の支援だけでなく、風評被害で
ものの流れがままならない福島の農産物などの販売
促進のお手伝いに寒川で開催するイベントに現地の
「NPO法人福島県有機農業ネットワーク」にも参加を
して頂く考えです。
d0097038_13473875.jpg

やる事が尽きないこの活動ですが、皆さんの力を借り
長い活動を続けていきます。
被災当初はかなりの数のNPOが立ち上がりましたが、
現在継続して機能しているのは僅かと聞きます。
我々は、地味でも息の長い活動を続けます。
皆さんの応援を宜しくお願いいたします。
[PR]
by friedband | 2013-03-11 13:48 | ボランティア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/18083204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 外はつめたく、中はポカポカ 「原発さよならウォーク」当日 >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧