friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
Ban Shigeru
私の仕事場には多くの建築家が見えます。
現在息子が責任者として昨年の5月から経営を担当し、
多くの設計事務所と仕事をさせてもらっています。

現役から一歩退いて、町の行事や、自治会の役や諸々の
事業に拘わっていますが、未だに建築関係の事がTV等で
放送しているとジックリ見てしまいます。

坂茂と云う建築家の事をいろいろ放送で見ましたが、難民や
被災地などの住居などの施設を紙(筒状のパイプ)を柱に
使ったりし、そこの土地にある材料を使って、現地の雇用も
生み出し、環境に優しいものを作る工法など見ていて感心
した。

その反面、有名な建築物も数多く残している。
当然、大きなものを作ってお金のある人からたくさんお金も
もらい、そして、そんな金持ちからの援助も有って、被災した
人たちに住宅なども作っている。
やり方として素晴らしい!

一般的に建築家は、仕事をするにおいて、恵まれた幸せな
状態の相手と向かい合う!
医者は、苦しい時から少しでも逃れたい人と向かい合う!
こんな恵まれた状況の中で仕事をしている建築家だから
ボランティアに打ち込むこともできる。と云っていた。

私も60代の後半に入っているが、まだ元気に頑張れる
ような気がする。

[PR]
by friedband | 2014-05-27 21:09 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/20750859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 防災と危機管理 梅雨近し! >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧