friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
いい男が相次いで!
先日、高倉健さんが無くなって、TVでも今迄の映像に懐かしく
見入っていますが、今日、菅原文太さんが亡くなった事をTVで
知らされました。
どちらも、任侠映画からある時から、渋い役柄に変ってからは
私達に広く支持されるスターになってきたように感じます。

特に、菅原文太さんの「トラック野郎シリーズ」は私が若い頃
映画の様に、北海道から九州まで走って仕事をしていた頃を
思い出されます。当初は乗用車で営業に走り回っていましたが、
人出不足で、自分でも大きなトラックで走りながら営業をした
時代もあり懐かしく、また、そんな時代にデコレーションをした
トラックもたくさんいました。

今日、文太さんの死去を知り女房と昔を懐かしんでいました。
私達夫婦にも、苦しい時代が長く続きましたが、今考えると、
全てが楽しかった思い出ばかりになっています。
私の若い時代といろいろと重なることが有り、感慨深いです。

苫小牧のフェリー埠頭の中で、TVから「テネシーワルツ」が
CMフィルムで流れ涙したことを思い出しました。
その時、あの曲を聴いていなかったら、今が無かったか!


日本映画界からいい男の代表が二人亡くなりました。
ここ数年の文太さんは本当に“かっこいい”です。
男が憧れる渋さを持っていましたね!

[PR]
by friedband | 2014-12-01 19:51 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/21354404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今後の日本は何処へ行く! 「チャリティー・コンサート」開催 >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧