friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
ある記事を読んで。
今朝の酒浸りの母親と暮らしている子供たち一家の記事を
今朝の朝刊で読んで何とも言えない気持ちになった。

生活保護を受け、受給日に受け取った金はほとんどが母親の
酒代に消えてしまうのか?苦しい日々の中長女は高校生で
家を出て、キャバクラで働いたと云う。長女は自宅を出れば
自分には不自由がなくなるが残った弟や父親の違う幼い子の
悲鳴を聞いたのだ!お姉ちゃん家に帰って!
こんな声が聞こえたに違いない。

家に戻り昼のアルバイトで家計をつなぐが生活保護の費用を
母親が酒代にしている以上は何も変わらない。
母親に家を出ていってほしいと言ったのは断腸の思いだろう!

子供たちが幼い頃、母親は離婚して一生懸命働いていた時代も
あり、その母親が身体を壊し、次第に酒におぼれていったのを
長女は知っているのだろう!

今は、母親は出ていき子供達だけで生活保護をもらいながら
暮らしているという!
次女は介護士になりたいというがその金も儘ならない。
21歳の長女は母親が生んだ幼い子も抱えこれから頑張って
生活していく事だろうが、世の中のこの様な話は氷山の一角に
すぎないだろう!
私が関わらせて頂いている福島愛育園でもこの様な話は普通に
有る事だろうと思う。
この様な子たちが安心して暮らしていける世の中が一刻も早く
くることを願ってやまない。

この様な記事を読むと暫く脱力感の様に何もしたくなくなる。
本当に心が痛みます。


皆で手を差し伸べる事は出来ないのだろうか?

私達にも苦しい時代はかなりあったが、今、幸せに暮らせて
いけてることに感謝したい。
[PR]
by friedband | 2015-02-16 18:55 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/21562940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今朝の朝刊から 町づくりについての報告! >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧