friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
懐かしい「タマゴボーロ」
子供の頃と23歳の頃と5年半前を思い出します。
子供のころといってもまだ、こんなに質の上等な菓子は少なく、
おもっと大きく大味な「タマゴボーロ」でした。
病気になった時に食べられるのが「バナナ」と「タマゴボーロ」
でした。

22歳の時に十二指腸潰瘍で開腹手術をし、ほぼ7か月間の
入院生活を送ったことがありました。
入院時は救急車で担ぎ込まれ、“もう助からない”こんな状態で
入院し、体力の回復を待って手術したことがありました。
7か月の入院期間で初めて口にしたのが「タアゴボーロ」でした。
とっても美味しく感じたこと!物が食べられる嬉しさを噛みしめ
味わったことがありました。

今から5年半も前になりますが、「口腔ガン」で口の中を大きく
切除した時!2週間も水の一滴もなくその後、口径栄養剤を
管で胃袋まで流し込む毎日でした。
管が外れて初めて口にしたのが、またまた、「タマゴボーロ」で
何かにつけて「タマゴボーロ」は何時もついて回ります。

d0097038_131731.jpg

一昨日「タマゴボーロ」を見つけ買いました。
今日の夕食後に味わいました。
懐かしい味ですが、当時を思い出します。

[PR]
by friedband | 2015-06-11 23:21 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/21869827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 梅雨らしい一日 学校評議員会 >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧