friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
頸椎手術の後がキツイ!

X-JAPANYOSHIKI氏が頸椎の手術を行って後の経過を

満身創痍の現状を告白して「人工頚椎が体になじんでない」と

語っているが、私も初めから元通りになる期待をしていなく

怖い手術であったが、23週間もすると歩けなくなるとの

状況で、二階堂先生にお任せした。

166.png 166.png 166.png 166.png

YOSHIKI氏は自分のものでないように語っているが、それは

自分の体に異物が入るのだからいいわけがない!

その状態をどこまで完全に近づけるのが、お医者さんの力で

私の場合は怖い手術で、絶対やりたくなかったが、先生を信じ

お願いをした。というか!待ったなしだから!

165.png 167.png 165.png 167.png

人工骨が頸椎のところに切って繋ぐといった手術を行い5本の

人工的なもので繋いでいますが、だいぶ慣れてきました。

二階堂先生にはとても感謝しています。

年齢的に考えてもそれほどの回復はないかもしれないが、

現状まで回復したことが何よりで、自分の足で歩ける様になり

日常はこなせるようになり、今月はライブで最後までギターを

弾き、歌も歌えたことがうれしい限りでした。

d0097038_19072996.jpg




[PR]
by friedband | 2017-06-21 19:09 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/24561351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 父の日のプレゼント 町づくり会議 >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧