friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
ギターアンプ完成
昨年から試作をしていたギターアンプが完成しました。
本体の素材は12㎜のコア材に10mmに挽いたアルダー無垢材を貼り、一枚の板を作り、
それを各寸法に切り回し組み立てています。組み立てには音のビビリを考慮し外側の
組み立て部分には一切ビス釘は使わずホゾ、ダボなどの方法を用いています。
アンプは、出力50Wでトーンコントロールのトレブル、ミドル、バス、とボリュームのみで
インプットもシングルの非常にシンプルな個人ユースのアンプです。
プリ部分にチューブ仕様と成っています。
スピーカーはJENSEN社の12インチを組み込みエレアコからエレキギターまで使えて
ビンテージなサウンドを可能にしている。
本体の仕上げは、ナチュラルオイルを塗り、アルダー無垢材の持つ色を自然発色させ、
使い込むほど、経年変化で風合いが出てくる仕上げにした。
d0097038_136242.jpg

全体的には木工の専門としての技術を生かし家具的な作りと真空管の存在を強調しました。
真空管の部分の窓には型板ガラスをはめ込んで有り安全性を考慮しています。
次回作品は本体を一回り大きくしエミネンスの12インチSPを組み込んで出力100Wのギターアンプ
製作と15インチSPを組み込んだベースアンプを予定。
素材としては、ウォルナット風に仕上げてみようかな!!
 
[PR]
by friedband | 2009-03-07 13:19 | 家具・職人 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/9431891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by honeymoonhome2000 at 2009-03-17 12:10
今井さんお久しぶりです。
ギターアンプは素晴らしいデザインですね。また、モノマガジンに取り上げられたオーディオ・スピーカーも凄い!
私はパラゴンの小型タイプ、ミニゴンを作りたいなと思っていましたので、一見ミニゴンかなと思いました。上部が飾り棚になりいい感じですね、是非音を聞いてみたい。
さて、大変遅れましたが鹿児島の「カントリー・フェスタ」が6月27日(土)と決まりました。もし日程が合えば楽しくなりそうですね。ご検討よろしくお願い致します。

メール mockingbird@syd.odn.ne.jp
Commented by 今井せいじです at 2009-03-17 19:49 x
ジョニーさん今晩は。
ご無沙汰しております。スピーカーは是非聞いていただきたいです。
また、ギターアンプはジェンセンの12インチSPを使い、アンプはプリのみが真空管を使っています。ジョニーさんに是非弾いてもらいたいですね!
カントリーフェスタが6月というのはホワイトローズの掲示板で判っていましたが、前回もフライドのライブの日でしたので凄く気になっていました。まさに当りのライブの日ですがどうしましょう!  検討検討!!
<< 3月のスタジオタイム・ライブ 倉見整形外科にて第2回作品展 >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧