friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
明日から4月、新スタート
社会人では新入社員、学生は新入生や新学期などいろいろな意味で新しいスタート!
私の工房でも新入社員が1名と約3年間の育児ブランクがありますが、工房復帰を
果たした前澤(旧姓土江)渉子が明日からスタートです。前澤さんは以前に13年間
職人として仕事に携わってきたベテランで、当時は当然私も工場や現場に出て先頭を
切って長男の大輔、土江さん、そして次男の裕輔を指導しながら仕事をしていました。
当時の工房では、寝る間もない忙しさの中でも好きな家具や木のおもちゃを日常的に
作っていたものでした。たくさん出る家具材の端材などで小さな家具や遊び心のある
家具を作ったものです。
殆どものが今はなくなりましたが、端材と入っても繋ぎ合わせればとっても素晴らしい
作品が出来ます。
今年4月から工房の一部を展示と木工教室やステンド教室などいろいろな事が出来る
ように自分たちの手で作ろうと長男で工場主任の大輔を中心に取り組みが始まります。
以前、端材で作った作品を2点紹介します。
d0097038_16583817.jpg

幅5センチくらいの無垢の端材を繋ぐとこんな工芸的な作品も可能です。
自宅用に大輔が作った座卓ですが、工房の展示用に和のコーナーにおいてあります。
d0097038_1785161.jpg

この作品は、家具製作に使う大理石を取り寄せた時に梱包に使っている栂材で作った
格子の和風の棚です。
梱包材なので節や割れがあるのは当たり前で、その材料を見てどのように使ったらよいかを見分ける事が良い作品を作るコツでしょうか!
このような作品が作れるように木工教室でも指導で切れがと思っています。
勿論私も手伝いますが、大輔主任と前澤さんにお願いする予定です。
とっても楽しみです。
この2点の作品には、オイルを縫って仕上げてあります。


長男の大輔主任がAll Aboutのインテリアスタッフとして4月から参加しました。
云ってみればそのコーナーでは新人スタッフでしょか? 新しい門出です。がんばれ!!
中学生(13歳)の頃より私の工房の手伝いから始まり、今では30代の半ばになり私の出番も少なくなりました。
寂しくもあり、頼もしくもあり、複雑な所ですがガンガン頑張って欲しい所です。
実技を私とともに今までやって来て、デザインは専門校と実践で今まで磨いてきています。
こんなメンバーが木工教室のスタッフとしてこれからやっていきます。

All About プロファイル

どんな材料でも使い方次第で素晴らしくなります。
皆様もチャレンジしてみては!
[PR]
by friedband | 2009-03-31 17:30 | 家具・職人 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/9535054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 第3回倉見整形・作品展 本日のON AIR(Vol.709) >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
子猫の名前は「なれちゃん..
by friedband at 18:44
猫の名前が 「まれ」だ..
by fm-i-samukawa at 12:48
ブログ開設しました! ..
by fm-i-samukawa at 09:01
いろいろとジョニーの心遣..
by friedband at 01:16
今井さん、鹿児島カントリ..
by johnny 鹿倉 at 11:17
そうだ!2016年は放送..
by friedband at 13:03
今年の元旦は日曜なので、..
by friedband at 13:02
2016年元旦は放送した..
by chii at 11:07
ジョニー鹿倉さんおはよう..
by friedband at 09:55
今井さん、こんばんわ! ..
by ジョニー・鹿倉 at 17:46
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧