friedband.exblog.jp

カントリーミュージックと音と家具の毎日
Top
PURE WOOD
発案から十数年(約15年)の月日を経て1号機が一昨年完成し、
昨年、スピーカーPURE WOODとして改良型が出来、完全完成し、
平成20年3月21日特許庁に意匠登録番号がおりたPURE WOOD
が今年になっていろいろな方面で取り上げて戴きました。

d0097038_17442254.jpg
特に雑誌のmonoマガジンで3月に掲載以降は
各方面から注目を戴きました。

その中でもパワフルさからすると
一番おとなしいタイプが編集部の
オーディオ担当者の「モノマガ男」氏
から称賛の言葉を戴きました。

フルレンジ4発のおとなしい雰囲気から
奏でられる優しい低音と一番注意して
作った中音と控えめな高音が相まって
ライブ感のある音が出るのです。

このタイプに使っているユニットは、実はフルレンジの天才と言われている
「O氏」特注して12本だけ作ってもらったユニットなのです。

何時でもライブの会場に居るような音!
を目指して開発してきたスピーカーPURE WOODが聞く人から称賛の声を
頂いた事は非常に嬉しく思います。
是非皆さんに聞きに着ていただきたいと思いつつもさらに次のことを考え
始めている今日です!
d0097038_17525397.jpg

monoマガジン600号に掲載されている記事です。

今、新たに木工専門家としてミニマムなスピーカーの開発に取り組んでいます。
近じか、都内某所でPURE WOODの音を聞く事が出来るのもそう遠くないと
思います。
その節は是非お聞きになってください。
自分好みの音を「カスタマイズできるPURE WOOD」を期待してください。

自分が好きな音楽を好きなサウンドで聞けてこそ音を楽しめたと感じます。

                               PURE WOOD月曜に続く!
[PR]
by friedband | 2009-04-05 18:04 | オーディオ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://friedband.exblog.jp/tb/9556788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< PURE WOOD 2 第3回倉見整形・作品展 >>



カントリーバンドリーダー日記
今井せいじのもう一つの顔
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧